COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

有志医療者による海外論文の翻訳、医療情報

WHO_新型コロナウイルスに関するQ&A

翻訳日:2020/04/07

原文:Q&A on coronaviruses (COVID-19)

WHOは新型コロナウイルスの流行を継続的に監視し、対応しています。このQ&Aは、新型コロナウイルスとは何か、その広がり方、世界中の人々にどのような影響を与えているかについて、追加の情報が得られ次第更新される予定です。詳細については、WHOのコロナウイルスのページを定期的にチェックしてください。

■英語:https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019 

■日本語: https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage

●コロナウイルスとは?

コロナウイルスは、動物やヒトに病気を引き起こす可能性のあるウイルスの大きなファミリー(科)です。 ヒトでは、いくつかのコロナウイルスが、感冒から中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)などの、より重篤な疾患に至るまで様々な呼吸器感染症を引き起こすことが知られています。最近発見されたコロナウイルスは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を引き起こします。

 ●新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とは?

新型コロナウイルス感染症は、最近発見されたコロナウイルスによる感染症です。この新しいウイルスと病気は、2019年12月に中国の武漢でアウトブレイクが起きて初めて発見されました。

 ●新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状は?

新型コロナウイルス感染症の最も一般的な症状は、発熱、倦怠感、乾いた咳です。患者さんによっては、痛みや痛み・鼻づまり・鼻水・喉の痛み・下痢などの症状が出ることもあります。これらの症状は通常軽度で、徐々に発症していきます。中には、感染しても症状が出ず、体調不良を感じない人もいます。ほとんどの人(約80%)は特別な治療を必要とせずに回復します。新型コロナウイルスに感染した6人に1人は重症化し、呼吸困難になります。高齢者や、高血圧・心臓病・糖尿病などの基礎疾患を持つ人は、重症化する可能性が高くなります。発熱・咳・呼吸困難がある人は、医師の診察を受ける必要があります。 

●新型コロナウイルス感染症はどのようにして広まるのですか?

新型コロナウイルス感染症は、ウイルスを持っている人から感染する可能性があります。この病気は、新型コロナウイルスに感染した人が咳をしたり、息を吐いたりした時に鼻や口から出る小さな飛沫を介して人から人へと広がります。これらの飛沫は人の周りの物や表面に付着します。他の人がこれらの物体や表面に触れた後、目や鼻、口に触れることで新型コロナウイルスに感染します。また、新型コロナウイルスを持つ人が咳をしたり、息を吐いたりして生じる飛沫を吸い込んだ場合も、新型コロナウイルスに感染する可能性があります。このため、病気の人から1メートル(3フィート)以上離れていることが重要です。 WHOでは、新型コロナウイルス感染症の広がり方に関する現在進行中の研究を評価しており、今後も最新の知見を共有していきます。   

○新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因となるウイルスは空気感染するのでしょうか?

これまでの研究では、新型コロナウイルス感染症の原因となるウイルスは、空気を介してではなく、主に咳やくしゃみの飛沫に触れることによって感染することが示唆されています。 “新型コロナウイルス感染症はどのように広がっていきますか?”の上述の回答をご覧ください。 

○新型コロナウイルスは症状のない人からでも感染しますか?

新型コロナウイルスは主に咳をしている人の呼吸器の飛沫を介して感染が広がります。症状のない人から新型コロナウイルスに感染するリスクは非常に低いです。しかし、新型コロナウイルスに感染した人の多くは軽い症状しか起こしません。病気の初期段階では特にそうです。そのため、例えば軽い咳が出ている以外は体調が悪くない人から新型コロナウイルスに感染する可能性があります。 WHOは新型コロナウイルスの感染期間に関する現在進行中の研究を評価しており、今後も最新の知見を共有していきます。

 ○感染者の糞便から新型コロナウイルスに感染する可能性がありますか?

感染者の糞便から新型コロナウイルスに感染するリスクは低いようです。初期の調査では、糞便中にウイルスが存在する場合もあることが示唆されていますが、この経路での感染拡大は今回の流行の主役ではありません。WHOは、新型コロナウイルスの拡散経路に関する現在進行中の研究を評価しており、今後も新しい知見を共有していく予定です。とはいうものの、糞便に触れることは感染のリスクであるため、定期的に手を清潔にし、トイレを使用した後や食前に手を清潔にしなければならない理由のひとつとなります。

 ●自分の身を守り、病気の蔓延を防ぐためにはどうすればいいのでしょうか? 

○全員が行うべき防護策

新型コロナウイルス感染症の流行に関する最新情報は、WHOのウェブサイトや各国・地域の保健当局から入手可能です。世界の多くの国で新型コロナウイルスの症例が発生しており、いくつかの国では流行が発生しています。中国や他のいくつかの国の当局は、流行の発生を遅らせたり、食い止めたりすることに成功しています。しかし、状況は予測できないので、最新のニュースは定期的にチェックしましょう。 簡単な予防措置をとることで、新型コロナウイルスに感染したり、感染を広げたりする可能性を減らすことができます。 

・定期的に、アルコール系の手指消毒液で手を清潔にするか、石鹸と水で手を洗ってください。

その理由・・・石鹸と水で手を洗ったり、アルコール系の手指消毒液を使用したりすることで、手に付着したウイルスを殺すことができます。 

・咳やくしゃみをしている人と自分の間には、少なくとも1メートル(3フィート)の距離を保ちましょう。

その理由・・・誰かが咳やくしゃみをすると、鼻や口から小さな飛沫が飛び散ります。咳をしている人がこの病気にかかっている場合は、新型コロナウイルスウイルスを含む飛沫を吸い込む可能性があります。 

・目・鼻・口には触れないようにしましょう。

手は多くの物の表面に触れ、ウイルスが付着する可能性があるからです。一度汚染されると、手はウイルスを目、鼻、口に運びます。そこからウイルスが体内に入り、病気になる可能性があります。 

・自分自身や周囲の人が、咳エチケットをしっかりと守るようにしましょう。つまり、咳やくしゃみをする時には、肘を曲げて口と鼻を覆うか、ティッシュで覆うということです。また、使用済みのティッシュはすぐに処分してください。

その理由・・・飛沫がウイルスを広げるからです。咳エチケットを守ることで、風邪やインフルエンザ、新型コロナウイルスなどのウイルスから周りの人を守ることができます。 

・具合が悪いと感じたら、家にいてください。発熱・咳・呼吸困難がある場合は、事前に電話で連絡した上で、医師の診察を受けてください。お住まいの地域の保健当局の指示に従ってください。

その理由・・・国や地方自治体は、あなたの地域の状況に関する最新の情報を持っています。事前に電話をすることで、医療提供者はあなたを適切な医療施設に迅速に案内することができます。このことはあなたを保護し、ウイルスやその他の感染症の蔓延を防ぐのに役立ちます。

 ・新型コロナウイルスの最新のホットスポット(新型コロナウイルスが広く拡散している都市や地域)について最新情報を入手しておきましょう。可能であれば、場所への旅行は避けましょう – 特に高齢者や糖尿病・心臓病・肺疾患を持っている場合は、そのような場所への旅行は避けましょう。

その理由・・・これらの地域では、新型コロナウイルスに感染する可能性が高いからです。

 ○新型コロナウイルスの感染が拡大している地域に住んでいる人、または最近(14日以内に) 訪れた人が行うべき防護策

・全員が行うべき防護策に加えて 下記に従ってください

・頭痛、微熱(37.3℃以上)、微鼻水などの軽度の症状があっても、体調が悪いと感じ始めたら、回復するまで自宅にこもり、自己隔離してください。誰かに物資を持ってきてもらったり、食料を買いにいったりする必要がある場合は、他の人への感染を避けるためにマスクを着用しましょう。

その理由・・・他の人との接触や医療施設への訪問を避けることで、医療施設がより効果的に機能するようになり、新型コロナウイルスや他のウイルスの可能性からあなたや他の人を守ることができます。 

・発熱、咳、呼吸困難などの症状が出た場合は、肺炎やその他の重い病気である可能性があるため、速やかに医師の診断を受けてください。事前に電話をして、最近の旅行や旅行者との接触について担当者に伝えてください。

その理由・・・事前に電話をすることで、医療提供者が適切な医療機関を迅速に案内してくれます。これはまた、新型コロナウイルスや他のウイルスが拡散する可能性を防ぐのにも役立ちます。  

●新型コロナウイルスに感染する可能性はどのくらいですか?

リスクはあなたがどこにいるかによって異なります – より具体的には、新型コロナウイルスの流行がそこで起こっているかどうかです。 ほとんどの場所では、新型コロナウイルスに感染するリスクはまだ低いです。しかし、現在、世界各地(都市や地域)で新型コロナウイルスの感染が広がっています。これらの地域に住んでいる、あるいは訪問している人々にとって、新型コロナウイルスに感染するリスクはより高くなっています。政府や保健当局は、新たな新型コロナウイルスの感染が確認されるたびに、積極的に行動を起こしています。旅行、移動、大規模な集会などについては、現地での制限を遵守するようにしてください。疾病管理の努力に協力することで、新型コロナウイルスに感染したり、感染を広げるリスクを減らしたりすることができます。 新型コロナウイルスのアウトブレイクは、中国や他の国で示されているように、感染を食い止めることができます。しかし残念ながら、新たな流行が急速に発生する可能性があります。自分がいる場所、または行こうとしている場所の状況を把握しておくことが重要です。WHOは、世界各地の新型コロナウイルスの状況に関する最新情報を毎日発表しています。 https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports/ で見ることができます。

  ●新型コロナウイルスについて心配する必要がありますか?

新型コロナウイルス感染による病気は一般的に軽症で、特に子供や若年成人では軽度です。しかし、新型コロナウイルスは重症化する可能性もあります:感染した約5人に1人が病院での治療を必要とします。そのため、新型コロナウイルスの発生が自分や自分の愛する人にどのような影響を与えるのかを心配するのは、ごく普通のことです。 私たちは、自分自身、愛する人、そして地域社会を守るための行動をとることができます。これらの行動の中で何よりもまず、定期的かつ徹底的な手洗いと咳エチケットを行うことです。第二に、旅行、移動、集会などの制限を含め、情報を常に入手し、地元の保健当局のアドバイスに従うことです。 自分の身を守る方法については、https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public をご覧ください。

 ●重症化するリスクがあるのはどんな人ですか?

COVID-2019が人々にどのような影響を与えるかについてはまだ分かっていませんが、高齢者や持病(高血圧、心臓病、肺疾患、がん、糖尿病など)を持つ人は、他の人よりも重篤な病気を発症する頻度が高いようです。 

●抗生物質は新型コロナウイルスの予防や治療に有効ですか?

抗生物質はウイルスに対しては効きません。新型コロナウイルスはウイルスが原因ですので、抗生物質は効きません。抗生物質は新型コロナウイルスの予防や治療の手段として使用すべきではありません。彼らは細菌感染を治療するために医師によって指示された時にのみ使用されるべきです。

 ●新型コロナウイルスを予防・治療できる薬や治療法はありますか?

西洋医学、伝統的な治療法や家庭での治療法は、新型コロナウイルスの症状を和らげてくれるかもしれませんが、現在の薬が新型コロナウイルスを予防したり、治したりできるという証拠はありません。WHOは新型コロナウイルスの予防や治療法として、抗生物質を含むいかなる薬剤によるセルフメディケーション(自己判断による内服治療)も推奨していません。しかし、現在進行中の臨床試験では、西洋薬と伝統的な薬の両方を含むいくつかの臨床試験が行われています。WHOは今後も臨床結果が出次第、最新の情報を提供していきます。  

●新型コロナウイルスのワクチンや薬、治療法はありますか?

まだありません。現在のところ、COVID-2019を予防・治療するワクチンや特定の抗ウイルス薬はありません。しかし、感染した人は症状を緩和するためのケアを受ける必要があります。重症の人は入院する必要があります。ほとんどの患者は症状に合わせて支える治療だけで回復します。 ワクチンやいくつかの有望な薬物治療法が現在研究中で、臨床試験が行われています。WHOは、新型コロナウイルスの予防と治療のためのワクチンと薬の開発に向けて努力しています。 新型コロナウイルスから自分自身や他人を守るための最も効果的な方法は、こまめに手を清潔にすること、肘を曲げたりティッシュで咳をカバーしたりすること、咳やくしゃみをしている人から少なくとも1メートル(3フィート)の距離を保つことです。(新型コロナウイルスに対する基本的な防護策を参照)。  

●新型コロナウイルスはSARSと同じですか?

いいえ、新型コロナウイルスの原因となったウイルスと2003年に発生した重症急性呼吸器症候群(SARS)の原因となったウイルスは、遺伝的にはよく似ていますが、引き起こす病気は全く異なりす。 SARSは新型コロナウイルスよりも致死性は高いですが、感染性は遙かにに低かったです。2003年以降、世界のどこにもSARSが発生したことはありません。 

●自分の身を守るためにマスクをした方がいいですか?

新型コロナウイルスの症状(特に咳)がある場合や、新型コロナウイルスに罹患している可能性のある人の世話をしている場合のみマスクを着用してください。使い捨てのマスクは一度しか使用できません。もしあなたが病気ではなく、病気の人の世話をしているのでもない場合は、マスクを無駄にしていることになります。マスクは世界的に不足しているので、WHOはマスクを賢く使うように促しています。 WHOは、貴重な資源の不必要な浪費やマスクの誤用を避けるために、医療用マスクを合理的に使用することを推奨しています(「マスクの使用に関するアドバイス」を参照)。 新型コロナウイルスから自分や他人を守るための最も効果的な方法は、こまめに手を清潔にし、肘を曲げたりティッシュで咳を覆ったりして、咳やくしゃみをしている人から少なくとも1メートル(3フィート)の距離を保つことです。詳しくは、新型コロナウイルスに対する基本的な防護策を参照してください。

 ●マスクのつけ方、使い方、外し方、捨て方は?

1.マスクは、医療従事者や介護者、発熱や咳などの呼吸器症状のある人のみが使用することを忘れないでください。

2.マスクに触れる前に、アルコール系の手指消毒液または石鹸と水で手を清潔にしてください。

3.マスクを取り出し、破れや穴がないか点検します。

4.どちらの面が上側(金属片がある側)になるかを確認してください。5.マスクの適切な面が外側を向いていることを確認してください(色のついた面)。

6.マスクを顔に当てます。マスクの金属片をつまんで、鼻の形に合わせます。

7.マスクの下部を引き下げ、口とあごを覆うようにします。

8.マスクの表面が汚染されている可能性があるものに触れないように、マスクを顔や衣服から離しながら、耳の後ろからゴムひもを外してください。

9.マスクは使用後すぐに密閉されたゴミ箱に捨ててください。

10.マスクに触れたり廃棄したりした後は、手指の衛生管理をいってください – アルコール系の手指消毒液を使用するか、目に見えて汚れている場合は、石鹸と水で手を洗ってください。   

●新型コロナウイルスの潜伏期間はどのくらいですか?

「潜伏期間」とは、ウイルスに感染してから病気の症状が出始めるまでの期間を意味します。新型コロナウイルスの潜伏期間は、1日から14日の範囲で、最も一般的には5日前後と推定されています。これらの推定値は、より最新のデータが判明し次第、更新されます。 

 ●動物から新型コロナウイルスにヒトが感染することはあるのでしょうか?

コロナウイルスは、動物に多いウイルスのファミリー(科)です。時折、人がこれらのウイルスに感染して他の人に感染することがあります。例えば、SARS-CoV はネコに関連しており、MERS-CoV はラクダによって感染します。新型コロナウイルスが動物から感染するかどうかはまだ確認されていません。 自分の身を守るためには、生きた動物を扱う市場を訪れる場合など、動物との直接の接触を避けてください。常に食の安全を確保してください。生肉、牛乳、または動物の内臓を注意して取り扱い、未調理食品の汚染を防ぎ、生または調理不足の動物製品を摂取しないようにしてください。 

●ペットから新型コロナウイルスを感染する可能性はありますか?

香港では犬が感染した例がありますが、現在のところ、犬や猫、ペットが新型コロナウイルスを感染させるという証拠はありません。新型コロナウイルスは主に感染者が咳やくしゃみをした時や話した時に出る飛沫を介して感染します。自分の身を守るためにも、こまめに手を清潔にしてください。 WHOでは、この病気やその他の新型コロナウイルスに関する最新の研究を継続的に監視しており、新しい知見が得られ次第、更新していきます。  

●新型コロナウイルスの原因となるウイルスはどのくらいの期間、物の表面上で生存するのでしょうか?

新型コロナウイルスの原因となるウイルスがどのくらいの期間表面上で生存するかは定かではありませんが、他のコロナウイルスと同じような振る舞いをするようです。研究によると、コロナウイルス(新型コロナウイルスウイルスもおそらくそうだと思われる)は、数時間から数日まで表面上で生存する可能性があることが示唆されています。これは、さまざまな条件(表面の種類、環境の温度や湿度など)の下で変化する可能性があります。 表面がウイルスで汚染されている可能性があると思われる場合は、ウイルスを死滅させ、自分自身や他の人を守るために、消毒剤で表面を洗浄してください。手はアルコール系の手指消毒液で清潔にするか、石鹸と水で洗いましょう。目や口、鼻に触れないようにしましょう。

 ●新型コロナウイルスが報告されている地域から荷物を受け取っても安全ですか?

感染者が商品を汚染する可能性は低く、また、移動、旅行、異なる条件や温度にさらされた包みから新型コロナウイルスの原因となるウイルスに感染するリスクは低いです。

 ●何かしてはいけないことはありますか?

以下はCOVID-2019に対して効果がなく、有害となり得ます。

 ・喫煙・マスクを重ねて着けること

・抗生物質の内服(質問10「新型コロナウイルスを予防または治療することができる治療薬はありますか?」を参考にしてください) 

いずれにしても、発熱、咳、呼吸困難がある場合は、より重篤な感染症を発症するリスクを減らすために、早めに医療機関を受診し、最近の旅行歴を医療機関に伝えるようにしてください。 

●新型コロナウイルスの発生源は分かっていますか?

現在、新型コロナウイルス感染症の原因となるコロナウイルス(CoV)であるSARS-CoV-2の発生源は不明です。利用可能なすべての証拠は、SARS-CoV-2が天然の動物由来であり、構築されたウイルスではないことを示唆しています。SARS-CoV-2ウイルスは、ほとんどの場合、自然環境ではコウモリを宿主としています。SARS-CoV-2は遺伝学的には、SARS-CoVや、コウモリの集団から分離された他のCoVを含むウイルスのグループに属しています。MERS-CoVもこのグループに属しますが、あまり密接な関連性はありません。  

●SARS-CoV-2のヒト初感染はどのようにして発生しましたか?

2019年12月、中国の武漢市で新型コロナウイルスの最初のヒト感染例が確認されました。現段階では、中国のヒトがどのようにしてSARS-CoV-2に最初に感染したのかを正確に判断することはできません。 しかし、2003年のSARS発生の原因となったウイルスであるSARS-CoVは、動物宿主(飼育されている野生動物であるジャコウネコ)から人間に飛び火し、その後、人間同士で感染が拡大したと考えられています。同様に、SARS-CoV-2も種の壁を飛び越えて最初はヒトに感染したと考えられていますが、より可能性が高いのは中間宿主、つまりヒトが扱う可能性の高い別の動物種を介して感染したと考えられています – これは家畜、野生動物、または家畜化された野生動物の可能性があり、まだ特定されていません。 このウイルスの発生源が特定され、制御されるまでは、ヒトへのウイルスが再び侵入するリスクがあり、現在起こっているような流行が新たに発生するリスクがあります。  

●新型コロナウイルスは空気感染しますか?

新型コロナウイルスの原因となるウイルスは、主に感染者が咳やくしゃみをした時、しゃべった時に発生する飛沫を介して感染します。これらの飛沫は、空気中に浮遊するには重すぎるため、すぐに床や表面に落下します。すぐに床や表面に落下します。 新型コロナウイルスに感染している人から1メートル以内にいる場合はウイルスを吸い込んだり、汚染された表面に触れて、手を洗う前に目、鼻、口に触れたりすることで感染します。

*翻訳は現時点での暫定的な情報を元に作成されています。また医学的内容について、セカンドチェックを行っていない1次翻訳の状態です。本記事の利用については、各施設および個人の臨床医の判断と責任下で利用してください。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

テーマの著者 Anders Norén