COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

有志医療者による海外論文の翻訳、医療情報

CDC_病院の準備チェックリスト(アップデート)

翻訳日:2020/04/05

本記事は2020年3月1日に翻訳リリースしたものを4月5日にアップデートしました。

原文:Comprehensive Hospital Preparedness Checklist for Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)

新型コロナウイルス2019(COVID-19)のコミュニティアウトブレイクのための計画は、対応中の医療サービスを維持するために非常に重要です。

疾病対策予防センター(CDC)は、パートナーからの意見を参考に、チェックリストを作成しました。これは病院(急性期医療施設)がCOVID-19の地域全体のアウトブレイクに対応するための準備を評価し、改善する必要があるのに役立つでしょう。アウトブレイクの多様性や病院間の違い(例えば、患者集団の特徴、病院・コミュニティーの規模、サービスの範囲)があるため、それぞれ独自のニーズ、状況に応じて、各病院はこのチェックリストを適応させる必要があります。このチェックリストは、現在の計画を評価したり、包括的な計画を策定したりする際に、いくつかのツールの一つとして使用されるべきです。

追加情報は www.cdc.gov/coronavirusを参照してください。

効果的な COVID-19 病院準備計画には、州、地域、部族、地域の保健機関、救急管理機関/当局、病院協会、およびリソースの供給者からの情報が組み込まれています。さらに、病院は、州および連邦政府のパンデミックインフルエンザ対策計画を参照して対応する必要があります( https://www.cdc.gov/flu/pandemic-resources/pdf/pan-flu-report-2017v2.pdf )  

病院はまた、その計画が適用される州および連邦政府の規制、ならびにJoint Commission on Accreditation of Healthcare Organizations (JCAHO)のような認定機関が定めた基準に準拠していること。包括的なCOVID-19計画は、施設が他の緊急事態へ対応することも助けるでしょう。 

米国のすべての病院は、COVID-19の患者が到着する可能性があることに備えるべきです。すべての病院は、スタッフが必要な訓練を受け、装備を整え、以下のことを実践する能力があることを確認するべきです。

(1) 施設内での COVID-19 の拡散を防止する。

(2) COVID-19 の可能性のある患者を隔離し、正しい施設担当者と公衆衛生当局に通知する。

(3)日常業務の一環として、COVID-19が限られた数の確認された患者、または疑われる患者をケアする。

 (4) 他の患者への適切なケアを維持しつつ、発生が拡大する中で、より多くの患者に対応する可能性を考慮してケアをする

(5) COVID-19に曝露される可能性のある医療従事者を監視し、管理する。

(6) 施設内での効果的なコミュニケーションを図り、COVID-19に関連した適切な外部コミュニケーションを計画する。

注:元のチェックリストはそれぞれの項目に対してCompleted, in Progress, Not Startedに分類された表になっている

1.    企画・意思決定の構造

  • COVID-19計画は、病院の災害計画や訓練に取り入れられています。
  • COVID-19 の準備に特に取り組むために、学際的な計画委員会またはチーム  が作成された。
    • 委員会またはチーム名を記載してください。
  • COVID-19対応コーディネーター(バックアップあり)と計画委員会のメンバーを含む、準備計画を調整する責任を負うスタッフが割り当てられている。
    • 氏名、肩書、連絡先を記入してください。
      • 担当者(氏名、役職、連絡先)
      • バックアップ(名前、役職、連絡先)。
  • 10~15名の委員で構成される計画委員会が設置されており、以下の(各設定に該当するものとして)代表者*が含まれています。(該当する以下のカテゴリーにチェックを入れ、以下にチェックを入れた各担当者カテゴリーの名前、肩書き、連絡先が記載された委員会委員のリストを作成し、このチェックリストに添付する) 
    •  病院事務
    • 顧問弁護士・リスク管理
    • – 感染制御・病院疫学
    • – 災害コーディネーター
    • – 広報コーディネーター・広報担当
    • – 医療スタッフ(内科、小児科、ホスピタリスト、感染症など)
    • – 看護管理
    • – 人事(男女雇用機会均等室を含む)
    • – 施設職員代表(組合代表など)
    • – 労働衛生
    • – 集中治療
    • – 救急部門
    • – エンジニアリングとメンテナンス
    • – 環境(ハウスキーピング)サービス
    • – セキュリティ
    • 以下の代表も考慮します
      • – 理学療法
      • – 呼吸療法
      • – 画像診断(放射線科)
      • – 退院計画
      • – スタッフの育成・教育
      • – 中央(無菌)サービス
      • – 食事(食品)サービス
      • – 薬局サービス
      • – 情報技術:IT
      • – 購買代行/物品管理
      • – 検査・ラボラトリーサービス
      • – 専門コンサルタント(倫理学者、精神/行動保健の専門家など)
      • – 必要に応じて他のメンバー(例:ボランティア活動、地域社会の代表者、聖職者、地元の検死官。

*このリストは一般的なガイドであり、施設の組織構造に合わせて調整する必要があります。

  • 病院のCOVID-19対応コーディネーターは、病院の計画を他のCOVID-19およびパンデミック計画と調整するための情報を得るために、地域または地域の計画グループに連絡を取った(名前、タイトル、および連絡先を挿入する)。
    • 地域の保健所(名前、役職、連絡先)
    • 州保健局(名前、役職、連絡先)
    • 部族保健協会(名前、役職、連絡先)
    • 地域、地域、または州の医療連合(名前、役職、連絡先)
  • 最高医療責任者、品質保証責任者、病院疫学者、サービスの責任者(感染管理、救急部門、環境サービス、小児科、クリティカルケアなど)を含む施設の指導者は、疾病対策予防センター(Centers for Disease Control and Prevention)のCOVID-19ガイダンスを検討しました。 https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-nCoV/guidance-hcp.html

2.   COVID-19計画書の作成

  • 病院のCOVID-19準備計画のコピーが施設にあり、スタッフがアクセスすることができます。 
    • (場所)
    • (他の場所)
  • 施設計画には、次の#3に記載されている要素が含まれています。
  • 計画には、計画を実施する権限を与えられた人物と、計画を実施する権限の委譲を含めて使用される組織構造が明記されています。
    • (氏名、役職、連絡先)。
    • (氏名、役職、連絡先)。
  • この計画では、CDC、州および地方のガイダンスに基づいて、具体的な行動の実施を層別化している。(https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/community/index.html も参照)
  • 計画の実行に関連する施設内の主要人員および部門の責任が記述されている。
  • 主要な役割のバックアップ(例:Bチーム)として機能する人員が特定され、対応の目的、優先順位、および方針について訓練を受けている。

3. COVID-19計画書の項目

一般項目

  •  患者、医療従事者、訪問者をCOVID-19から保護するための計画を策定されており、従うべき要素を強調しています
  • 公衆衛生勧告(連邦および州)を監視し、COVID-19が地理的エリアにあるときにCOVID-19対応コーディネーターおよびCOVID-19計画委員会のメンバーを更新する責任を負っている担当者が割り当てられている。この担当者はまた、学校閉鎖など、スタッフが出勤できなくなる可能性のある状況を監視すべきである。詳細については、https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html  を参照のこと。(責任者の氏名、役職、連絡先を記入してください) 
    • 担当者(氏名、役職、連絡先)
    • バックアップ(名前、役職、連絡先)
  • 入院患者、ボランティア、およびスタッフの間でCOVID-19を特定、モニタリング、および報告するための文書化されたプロトコルが作成されている(例えば、COVID-19を有する患者およびスタッフの週ごとまたは日ごとの数)
  • COVID-19に関連するスタッフの欠勤を監視および追跡する計画が開発されている。
  • COVID-19の症状を持つ入院患者、ボランティア、スタッフの評価と診断のためのプロトコルが開発されました。COVID-19の臨床徴候および診断に関する情報は、 https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/clinical-guidance-management-patients.html  に掲載されている。
  • COVID-19の可能性のある人が救急、病院の診療所で電話相談および遠隔診療の方法を用いて連絡を受けた場合、もしくは他の施設からの転院、または入院のため相談を受けた場合のマネジメントに関するプロトコルが作成されている。プロトコルには以下のものが含まれます。症例の検出基準、実施すべき診断検査、対応するべき感染対策、支持的治療、公衆衛生及び感染症対策の届出の指示。
  • 医療関連のCOVID-19感染を監視し、施設内の患者さんやスタッフの感染状況を内部で確認できる体制を整えています。このモニタリングシステムから得られた情報は、予防介入(隔離、コホート化など)を実施するために使用されます。

施設内コミュニケーション 

  • 内部コミュニケーション:施設内でのCOVID-19の状況と影響に関するスタッフ、患者、およびその家族とのコミュニケーションの責任者が割り当てられています。(アウトブレイク中に施設を代弁する声を一つ持つことは、タイムリーで正確な情報の伝達を確実にするのに役立ちます)。患者およびその家族とのコミュニケーションのための計画と責任が策定されています。
    • 主任者(氏名、役職、連絡先)
    • バックアップ(名前、役職、連絡先)。
  • コミュニケーション計画には、施設内でのCOVID-19の状況を職員、家族、来訪者、その他施設に入所する人(相談員、営業、配達員など)に知らせるために、看板、電話連絡網、その他のコミュニケーション手段をどのように使用するかが含まれるます
  • COVID-19に関する情報資料(例:パンフレット、ポスター)および関連する方針(例:面会の一時停止、施設または家族の情報の入手先)が、患者とその家族のために作成され、記されています。これらの資料は言語および読解レベルが適切であり、実際のパンデミックに先立ってこれらの資料を普及させる計画が立てられています。
  • 外部とのコミュニケーション。COVID-19アウトブレイク中の公衆衛生当局とのコミュニケーション(すなわち、症例報告、状況の更新)の責任者が割り当てられています。(主担当者およびバックアップ担当者の氏名、肩書き、連絡先を挿入) 
    • 主担当者(氏名、役職、連絡先)_
    • バックアップ(名前、役職、連絡先)。
  • COVID-19アウトブレイク発生時のコミュニケーションのための公衆衛生上の主要な連絡先が記されています。(それぞれの氏名、役職、連絡先を記入してください) 
    • 自治体の保健所の連絡先(名前、肩書き、連絡先)。
    •  州保健局の連絡先(名前、役職、連絡先)。
    • 部族保健部の連絡先(名前、役職、連絡先)。
  • COVID-19発生時の主要な準備(例:医療連合)の連絡先が記されています。それぞれの氏名、肩書き、連絡先を記入)。 
    • (氏名、役職、連絡先)。
  • アウトブレイク発生時に連絡を維持する必要がある他の医療機関とその連絡先(他の長期療養施設や住宅施設、地域の病院や病院の救急医療サービス、災害対策に関係する関連地域団体など)のリストが作成されています。連絡先リストのコピーを添付してください。
    • (リストの場所)
  • 病院の代表者は、COVID-19アウトブレイク発生時の施設間コミュニケーションのための地域計画の議論に参加しており、また、アウトブレイク発生時の施設間状況認識(および可能な資源共有および/または調整)のための地域計画に関する医療連合や他の病院との議論に病院を代表して参加しています。 
    • (名前、役職、連絡先)。

消耗品・耐久性のある医療機器・消耗品

  • 少なくとも8週間の発生期間中に必要とされるであろう、必須の患者ケア材料および機器(例:静脈内ポンプおよび人工呼吸器、医薬品)、および個人用保護具(例:フェイスマスク、呼吸器、ガウン、手袋、目の保護具、手指衛生用品)の量が推定されています。 
  • 推定値は、備蓄協定をより良く計画するために、地方、地域、部族の計画グループと共有されています。
  • 必要な資源を調達するための通常のルートと代替ルートの利用戦略、およびPPEの保全戦略を含む、供給不足の可能性のある供給(例:個人用保護具)に対処するための計画が策定されている(https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/respirators-strategy/index.html
  • 限られた患者の医療機器や医薬品などの資源をどのように配分するか、優先順位を決める戦略を策定しました。
  • フェイスマスク、人工呼吸器(COVID-19患者のケアに利用可能で、施設が訓練を受け、医学的にクリアーされ、適合性がテストされたHCPを持つ呼吸器保護プログラムを持っている場合)、ガウン、手袋、および眼の保護具(すなわち、フェイスシールドまたはゴーグル)の供給量の監視を含む消耗品医療用品の利用可能量を追跡し、報告するためのプロセスが実施されています
  • 以下の推奨されている感染予防と管理の実践を遵守するために必要な物資や材料を施設が提供することを確実にするためのプロセスが実施されています
    • – 手指衛生のためのアルコールベースの手指消毒剤は、すべての病室(理想的には病室の内外で使用できる)、そのほかの患者さんのケアや共用部分においても用意されています
    • – 洗面台には、手洗い用の石鹸とペーパータオルが十分に用意されています。
    • – 患者の部屋のすぐ外には、適切なIPC(Infection Prevention and Control)の注意事項と必要な個人用保護具(PPE)を示す看板が掲示されています。
    • 入り口付近や共用部で使用する呼吸器症状のある人用のティッシュやフェイスマスク、ノータッチでのゴミ箱
    • – PPEは病室のすぐ外や、患者のケアが行われる他の場所にも用意されています。
    • – 各病室の出口付近にゴミ箱が設置されており、スタッフがPPEを使用した後、病室を出る前、または同じ病室で他の患者のケアを行う前に簡単に捨てることができるようになっています。
    • – EPA (environmental protection agency )に登録された病院グレードの消毒剤を使用することで、接触の多い表面や共有の患者ケア機器を頻繁に清掃することができます。COVID-19に対する使用には、EPA承認済みの新興ウイルス性病原体のクレームが付いた製品が推奨されます。COVID-19に対する承認済みの新興ウイルス性病原体の主張を有するEPA登録製品がない場合は、ヒトコロナウイルスに対するラベルを有する製品を、ラベルの指示にしたがって使用すべきである。 
    • 施設は、供給不足を経験した(または経験することが予想される)場合には、その施設の保健部門と医療連合を関与させることを含む、緊急時対応計画を持っています。医療連合の連絡先はこちらをご覧ください。https://www.phe.gov/Preparedness/planning/hpp/Pages/find-hc-coalition.aspx

病気の患者さんの特定と管理

  • 専門的な訓練を受けた医療従事者が、トリアージプロセスを監督する責任を負っています。(名前と連絡先を挿入) 
    • (氏名、役職、連絡先)
  • 病院には、COVID-19のアウトブレイクの際における、トリアージ(例えば、最初の患者評価)および患者の入院のためのプロセスがあります。それには以下のものが含まれます
    • – 言語、フォーマット(すなわち、視覚、聴覚、またはその他の障害のある人のために準備されています)と読書レベルが適切である、手指衛生、呼吸器衛生、咳エチケットについて説明するのに戦略的な場所やエントランスやに視覚的な注意喚起(看板、ポスター)を設置する計画
    • – 備品の準備(ティッシュ、ノータッチゴミ受け、アルコール系の手指消毒剤)。
    • – 呼吸器症状のある患者のために、トリアージ時のフェイスマスク
    • – 呼吸器症状のある患者を隔離するためのエリアを作る計画。理想的には、患者は少なくとも待合室から6フィート 離れた場所に。
    • – COVID-19を疑う症例を迅速に同定し、隔離するための適切なプロセス(尋ねるべき質問や取るべき行動など)に関する要員のトレーニング。
  • COVID-19の可能性のある患者の入院のために、他の臨床トリアージおよび評価エリアとは別に、(社会的距離の原則を利用して)指定された場所が決定されています。指定された場所がない場合には、患者を自家用車または施設外(医学的に適切な場合)で待機させ、評価を受ける順番が来たら電話等の遠隔手段で通知を受けることができるシステムが提供されています。
  • 対面トリアージに代わるものが確立されています。 医療評価を必要とする患者(すなわち、症状の重症度や合併症のリスクが高く、医療提供者の診察を必要とする患者)に優先順位をつけるための電話トリアージシステム。
  • 最も重症度の高い患者への入院を優先するための基準が確立されています。
  • 患者が施設内で搬送される場合には、受け入れ地域のHCPに事前に通知し、地域の救急医療サービスや9-1-1サービスとの調整を確実に行うためのプロセスが整備されています。
  • COVID-19 の疑いのある症例を特定した後、以下を含むプロセスが実施されています。
    • – 施設の指導者/感染管理担当者に直ちに通知する。
    • – 到着後すぐに地元または州の保健部門に通知する。
    • – COVID-19患者の入退院を具体的に追跡する方法。

施設内での訪問者のアクセスと移動

  •  施設内での来訪者のアクセスと移動に関する計画は、過去12ヶ月以内に見直され、更新されています。
  • 病院では、熱や呼吸器感染症の症状がある場合には来訪者に訪問しないように指示する看板を施設の入り口に掲示するための計画と資料があります。
  • 病院では、COVID-19が疑われる患者または確認された患者の病室への来訪を制限または制限する場合の基準とプロトコルを持っています。
  • 来院者制限を実施する場合、病院は患者と来院者の間の遠隔通信を可能にするプロセス(例:携帯電話やタブレットのビデオ通話アプリケーション)を持ち、来院者制限がいつ解除されるかについてのプロセスがあります。 
  • COVID-19が確認されている、または疑われている患者の部屋に訪問者が入ることが許可された場合、施設は以下を行います。
    • – 来訪者が使用すべきPPEを定義する方針に基づき実践します
    • – 訪問者が病室に入る前に、手指の衛生、触る面の制限、および 現在の施設の方針に従ってPPEを使用することを説明します
    • – 部屋に出入りするすべての来訪者の記録(連絡先が記載されたログなど)を保持します
    • – 来訪者が施設内での移動を制限できるようにする(例:カフェテリアを避ける)。

労働衛生

  • 施設では、従業員の病気休暇の方針が、懲罰的ではなく、柔軟性があり、病気の医療従事者(HCP)が自宅に留まることを可能にする公衆衛生の方針と一致しています
  • 施設は、COVID-19に曝露する可能性のあるHCPを監視し、管理するための地方/州の公衆衛生当局の方針および手順に従います
  • 施設では、請負業者、ボランティア、学生を含む全職員に対し、日常的な実践の一環として、COVID-19の発熱や症状を定期的にモニタリングするよう指導しています。 
  • 施設には、業務制限を受けていない曝露された無症状の医療従事者のシフト開始前に、症状と体温のチェックを行うプロセスがあります
  • 発熱とCOVID-19の症状がある医療従事者(HCP)を同定し、管理するプロセスがあります。
  • 病院は症状がある暴露した医療従事者のモニタリングと仕事の制限を与える計画があります(こちらも参照https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/guidance-risk-assesment-hcp.html 

) . 

  • 当院では、従業員の医学的評価、トレーニング、フィットテストを含む呼吸器保護プログラムをがあります。
  • 病院には、医療従事者による推奨するPPE使用の遵守状況を監査するプロセスがあります。

教育と訓練

  • 当院では、COVID-19の意味合いや基本的な予防・管理策を理解していただくために、医療従事者、患者さん、患者さんのご家族への教育・研修を計画しています。すべてのスタッフを教育訓練活動に関わるべきです。
  • COVID-19に関する教育および訓練を調整する責任を持つ個人またはチームが指定されている(例:利用可能なプログラムへのアクセスを特定し、容易にする、職員の出席記録を維持する)。 (名前、肩書き、連絡先を挿入)
    • (名前、肩書き、連絡先を挿入)
  • 医療従事者、患者、および患者の家族に対する教育・訓練プログラムを補完・支援するための言語および読解レベルの適切な資料が記されており(例えば、州および連邦の公衆衛生機関や専門機関を通じて入手可能)、これらの資料を入手するための計画が実施されています
  • 施設は、医療従事者の教育と職業別訓練のための計画と資料を作成しており、その中にはCOVID-19の感染拡大を防ぐために推奨される感染対策についての次のような情報を含みます。
    • – COVID-19の徴候や症状。
    • – COVID-19 の徴候と症状について患者をモニターする方法。
    • – 適切な手指衛生や、”適切なタイミング”のPPEの選択と適切な使い方などを含むを正しい感染管理により、患者、訪問者、および 医療従事者 の安全を確保する方法。これらは必要な能力のデモンストレーションも求められる
    • – 環境上の表面や機器を適切に洗浄・消毒する方法
    • – 体調不良の場合は自宅で待機する。
    • – 保護されていない暴露に対する推奨される措置(例:推奨されるPPEを使用していない、認識されていない感染症 患者との接触)。
  • 施設には、医療従事者(HCP)による推奨される手指衛生習慣の遵守を監査するためのプロセスがある。
  • 施設は、人員不足の危機に陥った場合に患者ケアを提供するために、他の場所からきてくれた非施設の医療従事者の資格認定とトレーニングを迅速化するための計画を持っている。

ヘルスケアサービス/サージキャパシティ

  • 計画には、病院の中核的使命を維持し、慢性疾患患者(血液透析や輸液サービスなど)、女性の出産、救急サービス、その他の種類の患者のケアを継続するための戦略が含まれています。 
  • 計画には、病院のベッド容量を増やすための戦略が含まれています。
  • 計画には、直接患者のケアに利用できるスタッフの数を最大化するための戦略が含まれています
  • サージキャパシティ計画には、サージを緩和し、追加患者を収容するために救急部門で使用する戦略が含まれています。施設のサージを軽減するために、代替トリアージサイト、遠隔医療の利用、コールセンターなどの戦略が考慮されることがあります。
  • 地域の病院や長期療養施設との間で、重篤患者の急性期医療リソースを最適化するために継続的な入院治療を必要とする適切な非COVID-19患者を受け入れたりするための契約を締結しています。 
  • 拡大した入院病床として使用できる施設のスペースは同定されており、この情報は地域、地域、部族の計画担当者に提供されています。
  • COVID-19患者の治療に必要な機器、訓練を受けた人員、医薬品(人工呼吸器、酸素など)を含む、物理的なベッド容量(有人ベッド)を増加させる計画が立てられています。
  • 後方支援は、地元、州、部族、地域の計画担当者と協議し、セットアップ、人員配置、物資の提供、および事前に指定された代替ケア施設の運営における病院の役割を決定しています
  • 予定入院や手術をキャンセルするタイミングを決定するための基準が作成されています
  • 医療サービスを病院から在宅ケアや指定された代替ケア施設などに移す計画については、医療提供者、医療連合、EMSや9-1-1サービス、地方、州、部族、地域の計画担当者と話し合ってきています
  • 対面での接触なしで患者にサービスを提供できるように、コールセンターや遠隔医療の利用を開始し、拡大するための計画。これらの計画には、コールラインや遠隔医療サービスへのアクセス方法に関する患者とのコミュニケーションが含まれています。
  • 医療サービスに優先順位をつけて配分しなければならない場合にどのように判断するか(生存確率に基づく判断など)についての倫理的な問題が議論されています。
  • 病院の状態の変化を保健当局や公衆に伝えるための手順が作成されています。
  • スタッフ配置:緊急時のスタッフ配置計画が作成されており、最低限のスタッフ配置の必要性を特定し、患者の健康状態、機能的制限、障害、および必要不可欠な施設運営に基づいて、重要なサービスとそうでないサービスの優先順位を決定しています。
  • COVID-19発生時の人員配置状況とニーズの日常的な評価を実施する責任を負う者が割り当てられています。名前、タイトル、連絡先を挿入してください。
    • (名前、タイトル、連絡先)を挿入してください。
  • 州法に沿って、施設を「人手不足の危機」と宣言することの適用性および適切な緊急時の人手不足の代替案を決定するために法律顧問および州保健局との連絡先と協議されています。
  • 人員配置計画には、危機的な状況下での広範囲にわたる医療スタッフの不足に対処するために、地域や地域の計画や対応グループと連携するための戦略が含まれています。
  • 死後のケア。死後のケアの必要性の高まりと死亡した患者の処分を管理するための緊急時対応計画が策定されています。
  • 施設内には、一時的な死体安置所として使用できるエリアが確認されています。
  • 遺体安置所の容量拡大のための地元の計画は、地元や地域の計画担当者と協議してきました。

Interim Infection Prevention and Control Recommendations for Patients with Confirmed Coronavirus Disease 2019

(COVID-19) or Persons Under Investigation for COVID-19 in Healthcare Settings: 

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/infection-control/control-recommendations.html

Strategies to Prevent the Spread of COVID-19 in Long-Term Care Facilities (LTCF) and a nursing home checklist can be found

here: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/healthcare-facilities/prevent-spread-in-long-term-care-facilities.html

Interim Infection Prevention and Control Recommendations for Patients with Confirmed Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) or Persons Under Investigation for COVID-19 in Healthcare Settings:  

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/infection-control/control-recommendations.html

Strategies to Prevent the Spread of COVID-19 in Long-Term Care Facilities (LTCF) and a nursing home checklist can be found here: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/healthcare-facilities/prevent-spread-in-long-term-care-facilities.html


*翻訳は現時点での暫定的な情報を元に作成されています。本記事の利用については、各施設および個人の臨床医の判断と責任下で利用してください。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

このサイトについて