COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

有志医療者による海外論文の翻訳、医療情報

CDC_産科診療での注意点☆

原文: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/inpatient-obstetric-healthcare-guidance.html

翻訳日:2020年2月23日 

■設定

産科トリアージ、分娩、回復および分娩後入院を含む入院産科医療環境で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が確認された妊娠中の患者または疑われる妊娠者に産科ケアを提供する医療施設向け

この情報は、病院および臨床医が感染制御に関するより広範なCDC暫定ガイダンスを適用するのを支援することを目的としています(医療現場における、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者、または、COVID-19を検査中の患者に対する感染予防と制御についての暫定的な推奨)。

産科と新生児治療室は物理的な構成が異なるため、COVID-19の原因となるウイルスの伝播を防ぐために、各施設は適切なスペースと人員配置のニーズを考慮する必要があります。これらの考慮事項には、COVID-19が確認された、または疑われる妊娠患者の適切な隔離、これらの診療科すべての医療従事者を対象とした正しい感染制御の実践および個人用保護具(PPE)の使用と取り扱いに関する基本的かつ再教育のトレーニングなどが含まれます。

以下は、追加データが得られ、入院中の産科医療環境における人から人への感染を防ぐための推奨事項が改善されるまでの慎重な方法となっています。

入院前の考慮事項

  • COVID-19が確認された、または疑われる妊娠中の患者は、施設が適切な感染制御の準備を行えるように、到着前に産科・感染管理担当者に通知する必要があります。
  • このような妊娠中の患者が救急医療サービスによる輸送を介して到着する場合、運転手は受診する救急部門または医療施設に連絡し、事前に合意した地域または地域の輸送プロトコルに従う必要があります。

入院中

母子接触

  • COVID-19の新生児で重度合併症のリスクが高いかどうかは不明です。

感染性呼吸器分泌物との接触による出生後の伝播が懸念されます。COVID-19を引き起こすウイルスが母親から新生児に感染するリスクを減らすために、COVID-19の入院患者の対処に関する暫定的な考慮事項に記載されている予防措置を中止できるまで、医療施設はCOVID-19が確認されたか疑いのある母親と新生児を一時的に隔離します。

一時的な隔離については、以下の考慮事項を参照してください。

  • 母親を乳児から一時的に引き離すことのリスクと利点については、医療チームが母親と話し合う必要があります。
  • 乳児が感染疑いでいる間は、独立した隔離室を用意する必要があります。医療施設では、健康な親または介護者を除き、訪問者を制限することを検討する必要があります。訪問者には、ガウン、手袋、フェイスマスク、目の保護具など、適切なPPEを着用するように指示する必要があります。他の健康な家族やスタッフが、新生児のケア(おむつ、入浴など)と食事を提供するために入室する場合、適切なPPEを使用する必要があります。
  • 健康な家族の場合、適切なPPEには、ガウン、手袋、フェイスマスク、および目の保護具が含まれます。医療従事者の場合、適切なPPEの推奨事項は、感染予防および制御に関する推奨事項に記載されています。
  • 母親と乳児の一時的な隔離の中止は、臨床医、感染予防および管理の専門家、公衆衛生当局と相談して、状況に応じて決定すべきです。決定する際には、疾患の重症度、徴候と症状、およびCOVID-19の原因となるウイルスSARS-CoV-2に関する臨床検査の結果を考慮に入れる必要があります。一時的な隔離を中止する際の考慮事項は、COVID-19の入院患者に対する伝播に基づく予防措置を中止するための考慮事項と同じです。COVID-19の入院患者の対処に関する暫定的な考慮事項をご覧ください。
  • 同じ病室での病気の母親と新生児とのコロケーション(「母子同室」と呼ばれることもあります)を感染した母親が希望する場合、または施設の制限により避けられない場合、医療施設は新生児への感染リスクを下げる処置を検討する必要がある。
    • 物理的障壁(母親と新生児の間のカーテンなど)のような制御法を用いて、新生児を感染した母親から6フィート(約1.8メートル)以上離してください。
    • 新生児の世話をするために他の健康な大人が部屋にいない場合、COVID-19が確認されたか疑われる母親は、新生児に食事やその他の密接な接触をする前に、マスクを着用して手指衛生1を実施する必要があります。新生児との接触中はマスクを着用しておく必要があります。母親が医療施設で感染に基づく予防措置を受けている間、これらは継続する必要があります。

授乳

  • 母親と新生児を一時的に隔離している間、母乳で育てようとする母親は、搾乳により母乳を確保してください。可能であれば、専用の搾乳器を用意してください。母乳を出す前に、母親は手指衛生を実施する必要があります。 各搾乳セッションの後、母乳と接触するすべての部品を徹底的に洗浄し、製造業者の指示に従ってポンプ全体を適切に消毒する必要があります。この表現された母乳は、健康な介護者によって新生児に与えられるべきです。
  • 母親と新生児が同室におり、直接授乳したい場合、授乳する前にマスクを着用して手指衛生を実施する必要があります。

退院

脚注:

1手指衛生は、すべての患者との接触、感染の可能性のある物質との接触の前後、および手袋を含むPPEの着用前後におこないます。手指衛生は、石鹸と水で少なくとも20秒間洗浄するか、60%から95%のアルコールベースの手指消毒剤の使用が含まれます。手が汚れている場合は、石鹸と水を使用してからアルコールベースの手指消毒剤を使用します。

追加のリソース:

*翻訳は現時点での暫定的な情報を元に作成されています。本記事の利用については、各施設および個人の臨床医の判断と責任下で利用してください。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

テーマの著者 Anders Norén