COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

有志医療者による海外論文の翻訳、医療情報

WHO_新型コロナウイルスについての
怪しい情報のファクトチェック

翻訳日:2020/03/01

原文: Myth busters

ハンドドライヤーは新型コロナウイルスを殺すのに効果がある? →×

ハンドドライヤーには新型コロナウイルス(2019-nCoV)を殺す効果はありません。新型コロナウイルスから身を守るために、アルコールベースの手指消毒剤で頻繁に手を消毒するか、石けんと水で手を洗う必要があります。手をきれいにしたら、ペーパータオルまたは温風乾燥機で手を完全に乾かしてください。

紫外線ランプは新型コロナウイルスを殺すことができる? →×

紫外線は皮膚の炎症を引き起こすおそれがあるので、紫外線ランプで手やその他の部位の皮膚の消毒をしないでください。

赤外線サーモグラフィは、新型コロナウイルスに感染した人を特定するのに、効果がある?→△

赤外線サーモグラフィは、新型コロナウイルス感染が原因で発熱している人、つまり平熱よりも体温の高い人を特定するのに効果があります。

しかし、感染はしているけれどもまだ発熱していない人を特定することはできません。これは、感染した人が発症し、発熱するまでに2~10日かかるためです。

全身にアルコールや塩素を噴霧することで新型コロナウイルスを殺すことができる? →×

アルコールや塩素を全身に噴霧しても、すでに体内に入ったウイルスを殺すことはできません。衣服や粘膜(目、口など)に害を及ぼすおそれがあります。アルコールや塩素は表面の消毒に役立つ可能性がありますが、推奨された内容にしたがって使用してください。

中国からの手紙や荷物を受け取っても安全? →〇

中国から荷物を受け取っても、新型コロナウイルスに感染する危険性はありません。 これまでの研究から、コロナウイルスは手紙や荷物などの物体の上では長く生き残らないことがわかっています。

自宅のペットが新型コロナウイルス(2019-nCoV)を広めることがある?→×

今の時点では、イヌやネコなどのペットが新型コロナウイルスに感染するというエビデンス(科学的な証拠)はありません。しかし、ペットと接触したあとは、石けんと水で手を洗うことをお勧めします。 手洗いにより、ペットと人間のあいだを行きかう可能性のある大腸菌やサルモネラ菌などのさまざまな一般細菌から、身を守ることができます。

肺炎ワクチンを打つと新型コロナウイルスを予防できる? →×

肺炎球菌ワクチンやインフルエンザ桿菌(ヒブ)ワクチンなどの肺炎に対するワクチンには、新型コロナウイルスに対する予防効果はありません。

このコロナウイルスは新しく、他のウイルスと異なるため、独自のワクチンが必要です。新型コロナウイルスに対するワクチンの開発が試みられており、WHOはその取り組みを支援しています。

肺炎に対するワクチンは新型コロナウイルスに対して効果はありませんが、健康を守るためにも、呼吸器の病気に対する予防接種を強くお勧めします。

鼻うがいを定期的にすると新型コロナウイルスをを予防できる? →×

生理食塩水で定期的に鼻うがいをすることで、新型コロナウイルスを予防できるというエビデンスはありません。

生理食塩水の定期的な鼻うがいには、風邪からより早く回復することができるという、いくつかの限られたエビデンスがあります。しかし、定期的な鼻うがいによって呼吸器感染症を防ぐことができるというエビデンスはありません。

ニンニクを食べると新型コロナウイルス感染を予防できる? →×

ニンニクはいくつかの抗菌活性をもつ体にいい食材です。しかし、ニンニクを食べることで、現在の新型コロナウイルスの流行から身を守ることができるというエビデンスはありません。

ごま油を塗るとコロナウイルスの体内への侵入を防ぐことができる? →×

ごま油には新型コロナウイルスを殺す効果はありません。物質表面の新型コロナウイルスを殺すことができる化学消毒剤がいくつかあります。これらには、漂白剤/塩素ベースの消毒剤、溶剤、75%エタノール、過酢酸、クロロホルムが含まれます。

しかし、これらの化学消毒剤を皮膚や鼻の下に塗っても、ウイルスにはほとんど~まったくといっていいほど影響はなく、かえって危険となる可能性があります。

新型コロナウイルスは高齢者に影響を及ぼす?若者にも影響する? →〇

新型コロナウイルス(2019-nCoV)はすべての年齢層の人々に感染する可能性があります。高齢者や、基礎疾患(喘息、糖尿病、心臓病など)のある人は、感染するとより重症化しやすいようです。

WHOはすべての年齢層の人に、ウイルス感染から身を守るために、手指衛生と咳エチケットをしっかり行うことをお勧めしています。

抗菌薬は新型コロナウイルスの治療に役に立つ? →×

抗菌薬は細菌のみに作用し、ウイルスにたいする効果はありません。

新型コロナウイルス(2019-nCoV) はウイルスのため、予防や治療の目的で抗菌薬を使うことはできません。

しかし、新型コロナウイルス感染症のために入院した場合、細菌感染を合併している可能性があるため、抗菌薬による治療を受けることもあるかもしれません。

新型コロナウイルスを治療するための特効薬がある? →×

現時点では、新型コロナウイルス(2019-nCoV)を予防もしくは治療するための特定の薬はありません。

ただし、ウイルスに感染した人は、症状を和らげたり治療したりするために適切なケアを受ける必要がありますし、重症の患者さんは最適な支持療法を受ける必要があります。特定の治療法がいくつか調査されており、臨床試験が行われています。WHO はさまざまなパートナーとの研究開発の取り組みをお手伝いしています。


*翻訳は現時点での暫定的な情報を元に作成されています。セカンドチェックを行っていない1次翻訳の状態です。本記事の利用については、各施設および個人の臨床医の判断と責任下で利用してください。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

このサイトについて