COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

有志医療者による海外論文の翻訳、医療情報

CDC_日本におけるCOVID19☆

発表 March 3, 2020

原文:CDC海外旅行者向けの情報

アラート-レベル2、持続的なコミュニティ感染 

ハイリスク旅行者に対する特別な注意喚起

警告-レベル3、不要な旅行を避ける

アラート-レベル2、強化予防策を実践する

ウォッチ-レベル1、通常の予防措置を実践する

キーポイント

  • 日本は、新型コロナウイルスによって引き起こされる呼吸器疾患(COVID-19)の持続的な地域感染を経験しています。
  • 高齢者および慢性疾患のある人は、不必要な旅行の延期を検討する必要があります。
  • 旅行者は、体調不良の人との接触を避け、石鹸と水で少なくとも20秒間洗浄するか、アルコールを60%〜95%含むアルコールベースの手指消毒剤を使用して頻繁に手をきれいにする必要があります。
  • 旅行者は旅行中および米国に帰国後14日間は体調に留意する必要があります。

現在の状況は?

日本では、新しいコロナウイルス(COVID-19)を原因とする呼吸器疾患の持続的な市中感染の広がりが報告されています。持続的な市中感染の広がりとは、人々がウイルスに感染したことを意味しますが、どのように、またはどこで感染したかは不明であり、ウイルスの伝播は進行中です。

このウイルスによる病気は軽度から重度までさまざまです。感染の兆候と症状には、発熱、咳、呼吸困難などがあります。この新型コロナウイルスは、肺炎を発症した患者の重症化と死亡の原因となりました。重症化の危険因子はまだ明らかではありませんが、高齢者や慢性疾患のある人は重症化のリスクが高いと考えられます。

旅行者は自分自身や他者を保護するために何ができますか?

高齢者や慢性疾患のある人は重症化のリスクが高いため、このグループに該当する人は医師と旅行について話し合い、不要な旅行の延期を検討する必要があります。

日本に旅行する場合は、次の手順を実行します。

  • 体調不良の人との接触を避けてください。
  • 洗っていない手で目、鼻、口に触れないでください。
  • 石鹸と水で20秒以上洗うか、アルコールを60%〜95%含むアルコールベースの手指消毒剤を使用して、手をきれいにしてください。手が明らかに汚れている場合は、石鹸と水を使用する必要があります。
  • トイレに行った後、食べる前、咳やくしゃみ、鼻をかんだ後は、手をきれいにすることが特に重要です。
  • 米国に帰国後14日間は他の人との接触を控えて、体調を監視してください。
  • 体調がすぐれない場合は、旅行しないでください。

過去14日間に日本で過ごし、発熱、咳、または呼吸困難で体調不良になった場合:

  • 医学的なアドバイスを求めてください。医師に診察を受ける前や救急室に行く前に事前に電話してください。あなたの最近の旅行とあなたの症状について話してください。
  • 体調が悪い間は外出しないでください。
  • 咳やくしゃみをするときは、口や鼻をティッシュで覆うか、手ではなく袖で覆います。
  • 咳やくしゃみ、鼻をかんだ直後に石鹸と水で20秒以上洗うか、アルコールを60%〜95%含むアルコールベースの手指消毒剤を使用して手をきれいにします。手が明らかに汚れている場合は、石鹸と水を使用する必要があります。

臨床医への情報

医療提供者は、発熱または急性呼吸器症状のある患者の詳細な旅行歴を入手する必要があります。COVID-19への感染が疑われる患者については、診察、報告、臨床診療指針および感染制御の情報に関して、医療従事者向けの情報をご覧ください。

その他の医療感染制御の推奨事項については、CDCの感染制御 Webページをご覧ください。

追加情報については、以下を参照してください。

*翻訳は現時点での暫定的な情報を元に作成されています。本記事の利用については、各施設および個人の臨床医の判断と責任下で利用してください。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

このサイトについて