COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

有志医療者による海外論文の翻訳、医療情報

CDC_新型コロナ患者の死亡統計および地理的特性

翻訳日:2020/11/20

原文:Weekly Updates by Select Demographic and Geographic Characteristics

コロナウイルス感染症2019(COVID-19)の暫定死亡数

注:暫定死亡数は、2020年11月18日時点で国立衛生統計センターが受け取ってコード化した死亡診断書データに基づいています。死亡数は遅れており、他の公開されている情報源とは異なる場合があります(テクニカルノートを参照)。 カウントは毎週水曜日の午後5時までに更新されます。追加情報が利用可能な場合はこのサイトに追加されます。

トピックのリスト
1.年齢と性別
2.人種とヒスパニック出身
3.死亡場所
4.基礎疾患
5.超過死亡
6.州および郡のデータファイル

年齢と性別
表1は、COVID-19に関連する死亡数と、米国の性別および年齢層別の選択された死因を示しています。州レベルでの性別と年齢に関するデータについては、ここ(アイコン)をクリックしてダウンロードしてください。週ごとの性別と年齢のデータについては、ここ(アイコン)をクリックしてダウンロードしてください。

使用者への注意:州レベルでの性別および年齢別の死亡に関するデータファイルが2020年9月2日に更新され、通常含まれる年齢グループに加えて、次の年齢グループが含まれるようになりました:0-17、18-29、 30-49、および50-6。新しい年齢層は、CDC COVID-19サーベイランスページ全体で使用されているカテゴリと一致しています。ファイルを分析するとき、使用者は希望する年齢層のみを選択するようにしてください。提供されたすべての年齢カテゴリを合計すると、特定の年齢グループからの死亡が二重にカウントされます。

表1.コロナウイルス感染症2019(COVID-19)、肺炎、およびインフルエンザに関連する死亡が、性別および年齢層別にNCHSに報告されました。アメリカ。2020年2月1日に終了する週から、意図的および意図的でない傷害、中毒、その他の有害事象*

注:この表に報告されている死亡数は、分析日時点で受け取ってコード化された死亡の総数であり、その期間に発生したすべての死亡を表すものではありません。報告期間の前後に発生した死亡数は表に含まれていません。
*この期間のデータは、死亡が発生してから死亡診断書が完成し、NCHSに提出され、報告目的で処理されるまでに時間差があるため、不完全です。この遅延は、管轄区域と死因に応じて、1週間から8週間以上の範囲に及ぶ可能性があります。
1 ICD-10コードU07.1にコード化されたCOVID-19が確定または推定された死亡。
2 肺炎を伴う死亡の数には、COVID-19も含む肺炎による死亡が含まれ、インフルエンザを伴う肺炎による死亡は除外されます。
3 インフルエンザに関連する死亡数には、死因として記載された肺炎またはCOVID-19による死亡も含まれます。
4 ICD-10コードU07.1またはJ09-18.9にコード化された、COVID-19、肺炎、またはインフルエンザが確定または推定された死亡。
5 人口は、米国国勢調査局による2019年の国勢調査後の推定に基づいています。

コロナウイルス感染症2019(COVID-19)の死亡週別の暫定死亡数

:暫定死亡数は、分析日時点でNCHSが受け取ってコード化した死亡診断書データに基づいており、その期間のすべての死亡を表すわけではありません。直近の5週間のデータ(破線で表示)は通常、90%未満の完了であり、最近の数週間では完全性のレベルが低くなります。追加の死亡が受信され、コード化されると、死亡数が更新されます。
ソース:NCHS、全国人口動態統計システム。暫定データによって見積もられます。

人種とヒスパニック出身
人種およびヒスパニック系の出身別のデータは、国、州、および郡レベルで入手できます。 人種およびヒスパニック系の出身別のデータは、国および州レベルの年齢別でも入手できます。 NCHSの健康格差:人種とヒスパニックの起源のページにアクセスするには、ここをクリックしてください。

死亡場所
表2は、COVID-19の死亡数と、死亡場所ごとのその他の選択された死因を示しています。 州レベルでの死亡場所に関するデータについては、ダウンロードするにはこちらをクリック。

年齢層、州、HHS地域別の死亡場所に関するデータについては、ここ(アイコン)をクリックしてダウンロードしてください。

表2.コロナウイルス病2019(COVID-19)、肺炎、およびインフルエンザに関連する死亡が、米国の死亡場所別にNCHSに報告されました。2020年2月1日に終了する週から、意図的および意図的でない傷害、中毒、その他の有害事象*

注:この表に報告されている死亡数は、分析日時点で受け取ってコード化された死亡の総数であり、その期間に発生したすべての死亡を表すものではありません。 報告期間の前後に発生した死亡数は表に含まれていません。
*この期間のデータは、死亡が発生してから死亡診断書が完成し、NCHSに提出され、報告目的で処理されるまでに時間差があるため、不完全です。 この遅延は、管轄区域と死因に応じて、1週間から8週間以上の範囲に及ぶ可能性があります。
1 ICD-10コードU07.1にコード化されたCOVID-19が確定または推定された死亡。
2 肺炎を伴う死亡の数には、COVID-19も含む肺炎による死亡が含まれ、インフルエンザを伴う肺炎による死亡は除外されます。
3 インフルエンザに関連する死亡数には、肺炎またはCOVID-19による死亡も含まれます。これも死因として記載されています。

基礎疾患
表3は、コロナウイルス感染症2019(COVID-19)に関連する死亡に関連して言及された健康状態の種類と原因を示しています。死亡の6%は、COVID-19が唯一の原因でした。 COVID-19に加えて状態または原因を伴う死亡の場合、平均して、死亡ごとに2.6の追加の状態または原因がありました。各状態または原因による死亡数は、すべての死亡および年齢層ごとに表示されます。 基礎疾患に関するデータについては、ここ(アイコン)をクリックしてダウンロードしてください。

注:この表に報告されている状態の数は、分析日の時点で受け取ってコード化された死亡から表にされており、その期間に発生したすべての死亡を表すわけではありません。このテーブルのデータは、特定の時間に取得されたNVSSデータベースのカットから取得され、更新日に表にされたこのページの他の監視テーブルとは別になっています。その結果、この表のCOVID-19による死亡の総数は、このページの他の監視表と一致しない可能性があります。
*期間中のデータは、死亡が発生してから死亡診断書が完成し、NCHSに提出され、報告目的で処理されるまでに時間差があるため、不完全です。この遅延は、1週間から8週間以上の範囲に及ぶ可能性があります。
1 死亡に寄与する状態は、国際疾病分類第10改訂版(ICD-10)を使用して特定されました。複数の状態を伴う死亡(例えば、糖尿病と呼吸停止の両方を伴う死亡)は、両方の合計でカウントされました。同じ死亡を複数回カウントすることを避けるために、異なる条件の数を合計しないでください。
2 ICD-10コードU07.1にコード化されたCOVID-19が確定または推定された死亡。

超過死亡
NCHSの超過死亡データの視覚化を参照ください。

このデータの視覚化により、発生の管轄区域ごとのすべての原因による死亡率の週ごとの数値に関するデータが表示されます。最近の数週間の死亡数を過去の傾向と比較して、最近の数週間の死亡数が予想よりも大幅に多いかどうかを判断します。

州および郡のデータファイル
州別および特定の原因別の週ごとの死亡数
・2014〜2018年の最終データ– 2014〜2018年の最終的な根本原因による死亡データに基づく、主要な死因の週ごとの数値。
・2019〜2020年の暫定データ–毎週更新される、2019〜2020年の暫定的な根本原因による死亡データに基づく主要な死因の週次の数値。

米国の群毎の暫定COVID-19死亡数
・このファイルには、COVID-19(ICD-10コードU07.1にコード化)に関連する死亡と、郡ごとの総死亡が含まれています。この表に含まれる郡では、分析時に10人以上のCOVID-19による死亡がありました。

数字を理解する:暫定死亡数とCOVID-19
暫定的な死亡数は、COVID-19で失われた命の最も完全で正確な全体像を提供します。これらは死亡診断書に基づいています。死亡診断書は最も信頼できるデータ源であり、基礎疾患、人種、民族、死亡場所など、他では入手できない情報が含まれています。

使い方
国立衛生統計センター(NCHS)は、死亡診断書からの受信データを使用して、暫定的なCOVID-19死亡数を生成します。これらには、50州とコロンビア特別区内で発生した死亡が含まれます。

NCHSはまた、郡別、人種別、ヒスパニック系出身など、特定のカテゴリおよび地理的な詳細で死亡を調査する要約を提供します。

COVID-19の死亡は、新しいICD-10コードを使用して識別されます。COVID-19が死因として報告された場合、または「推定」または「推定」原因としてリストされている場合、死亡はU07.1としてコード化されます。これには、検査室での確認がある場合とない場合が含まれます。

これらの数字が異なる理由
暫定死亡数は、メディアの報道や郡保健局の数など、他の情報源からの数と一致しない場合があります。NCHSによる数値は、他のデータより1〜2週間遅れて追跡されることがよくあります。
死亡診断書の完成には時間がかかります。死亡診断書に記入して提出する方法はたくさんあります。検査結果を待つと、さらに遅延が発生する可能性があります。
州はさまざまなレートで報告します。現在、米国の全死亡の63%は、死亡日から10日以内に報告されていますが、州によって大きな違いがあります。
COVID-19による死亡のコーディングには余分な時間がかかります。死亡の80%は、NCHSによって数分以内に電子的に処理およびコード化されますが、COVID-19によるほとんどの死亡は、人がコード化する必要があり、平均7日かかります。
他の報告システムは、死亡を数えるために異なる定義または方法を使用します。

データについて知っておくべきこと
暫定カウントは最終的なものではなく、変更される可能性があります。前の週のカウントは、より多くのレコードが受信および処理されるにつれて継続的に改訂されます。

暫定データはまだ完成していません。数値には、特定の期間、特に最近の期間に発生したすべての死亡が含まれるわけではありません。ただし、過去数年間に報告された平均死亡数を調べることで、私たちの数がどれほど完全であるかを推定できます。

死亡数は州間で比較されるべきではありません。一部の州では毎日死亡を報告していますが、他の州では毎週または毎月死亡を報告しています。州の重要な記録の報告も、COVID-19関連の対応活動によって影響を受けたり遅れたりする可能性があります。

詳細な技術情報については、コロナウイルス感染症2019(COVID-19)の暫定死亡数テクニカルノートのページをご覧ください。

*翻訳はCDCによるものではありません。(CDCのポリシーにもとづく掲示)
*翻訳文は当チームが翻訳を行った時点のCDCサイト掲載内容にもとづくもので暫定的な情報です。各記事に原文へのリンクを掲載しています。原文記載の発表日および当サイトでの翻訳日を各記事に記載していますので参照してください。
*セカンドチェックを行っていない1次翻訳の状態の場合があります。翻訳記事を利用する際は、各施設および個人の臨床医の判断と責任下で行ってください。 下記の「翻訳ポリシー・記事内容の利用について」のページもご参照ください。

次へ 投稿

© 2020 COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

このサイトについて