COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

有志医療者による海外論文の翻訳、医療情報

CDC_COVID-19の重症化リスクが高い人

翻訳日:2020/07/01

原文:People Who Are at Increased Risk for Severe Illness

重症化リスクが高い人は誰か?

ウイルスにさらされた場合、誰もがCOVID-19に感染するリスクがあります。一部の人は他の人よりも重症になる可能性が高く、つまり、入院、集中治療、または呼吸を助けるための換気装置が必要な場合や、死亡する場合もあります。我々は毎日COVID-19についてより多くを学び、より多くの情報が利用可能になるのに伴い、重症のリスクに関する情報を更新し、共有し続けます。

重症のリスクが高い人
1. 高齢者
2. 基礎疾患を持つ人

高齢者

成人の間では、COVID-19による重症のリスクは年齢とともに増加し、高齢者が最もリスクが高くなります。重症とは、COVID-19の患者が入院、集中治療、または呼吸を助けるための人工呼吸器を必要とする場合や、死亡する場合さえあることを意味します。

重症のリスクは年齢とともに増加

年を取るにつれて、COVID-19による重症のリスクが高まります。 たとえば、50代の人は40代の人よりも重症のリスクが高いです。 同様に、60代または70代の人々は、一般的に、50代の人々よりも重症のリスクが高いです。COVID-19による重篤な疾患の最大のリスクは、85歳以上です。

基礎疾患など、重症のリスクを高める可能性のある他の要因もあります。リスクが高まる要因を理解することで、日常生活でどのような予防策をとるかを決めることができます。

年を取るにつれて、COVID-19で入院するリスクが高まります。 すべての人、特に高齢者や重症のリスクが高い人は、COVID-19に感染しないように対策を講じる必要があります。

一般的に、COVID-19で重症になるリスクは、年齢を重ねるにつれて高まります。実際、米国で報告されたCOVID-19関連の10人中8人の死亡は、65歳以上の成人に発生しています。

COVID-19にかかるリスクを軽減する

COVID-19による重篤な疾患のリスクが高い人々、およびそれらと一緒に暮らしている人々にとって、COVID-19の感染から身を守ることが特に重要です。

自分を守り、COVID-19の原因となるウイルスの蔓延を減らすのに役立つ最善の方法は、次のとおりです。

・他の人との接触をできるだけ制限します。
・他の人と接触する場合は、COVID-19にかからないように注意してください。

具合が悪くなり、COVID-19にかかったと思われる場合は、24時間以内に医療従事者に連絡してください。

公共の場に出かける? あなたが行く前に考慮すべきこと。

アメリカ全土のコミュニティやビジネスが開かれているので、活動の再開、用事の実行、イベントや集まりへの参加を考えているかもしれません。 感染のリスクがゼロであることを確認する方法はないため、リスクを理解し、可能な限り安全であることを知ることが重要です。

COVID-19による重症のリスクが高い人や重症のリスクの高い人と一緒に暮らしている人は、外出する前に自分のリスクのレベルを検討し、自分自身を守るための対策を講じていることを確認する必要があります。 社会的距離を維持できない活動など、予防対策を講じることが困難な可能性のある活動は避けることを検討してください。誰もがCOVID-19の罹患と拡散を防ぎ、自分自身、彼らのコミュニティ、そして重症のリスクが高い人々を守るための対策を講じるべきです。

一般に、より多くの人と対話するほど、より密接に対話するほど、その対話が長くなるほど、COVID-19にかかるおよび拡散するリスクが高くなります。

 ・公共の活動に従事することを決めた場合は、日常の予防行動を実践
  することによって自分自身を守り続けます。
 ・これらのアイテムを手元に置いて、外に出るときは使用してくださ
  い:布製のマスク、ティッシュ、可能であれば60%以上のアルコー
  ルを含む手の消毒剤。
 ・できれば、布製のマスクを着用していない人を避けたり、周りの人
  に布製のマスクを着用するように依頼してください。

家族や友人との直接訪問を検討していますか?あなたの訪問をできるだけ安全にするのを助けるために考慮すべきことがいくつかあります:

訪問を延期またはキャンセルする時期

 ・あなた又はあなたの同行者がCOVID-19の症状があるか、過去14日
  間にCOVID-19の患者に接触した場合、訪問を延期またはキャンセ
  ルしてください。
 ・COVID-19の人と密接に接触したことがある人は、家にいて症状を
  監視する必要があります。

一般的に、より多くの人と対話するほど、より密接に対話するほど、その対話が長ければ長いほど、COVID-19が広がるリスクが高くなります。だから、考えてみてください:

 ・何人と交流しますか?
 ・あなたと他の人の間に6フィートのスペースを保つことができます
  か?
 ・屋外にいますか、屋内にいますか?
 ・人と接する時間はどれくらいですか?

訪問中に社会的な距離を置くことを奨励する

 ・可能であれば、友達や家族と一緒に屋外に遊びましょう。これが不
  可能な場合は、部屋やスペースは換気がよく(開いている窓やドア
  など)、社会的な距離に対応できる十分な大きさであることを確認
  してください。
 ・社会的な距離を可能にするためにテーブルと椅子を配置します。同
  じ世帯の人々が一緒にグループに参加することができ、互いに
  6フィート離れている必要はありません。
 ・歩道チョークアートや庭遊びなど、社会的距離を維持できる活動を
  検討します。
 ・訪問者との密接な接触を避けるようにしてください。たとえば、握
  手したり、肘を伸ばしたり、抱擁したりしないでください。代わり
  に手を振って口頭で挨拶します。
 ・できれば、布製のマスクを着用していない人を避けたり、周りの人
  に布製のマスクを着用するように依頼してください。
 ・あなたが訪れた人やあなたを訪れた人のリスト、そしていつ訪れた
  のかを記録することを検討してください。これは、誰かが病気に
  なった場合の接触追跡に役立ちます。

布製のマスクを着用

 ・布製のマスクは、鼻と口の上に着用する必要があります。布製のマ
  スクは、他の人から少なくとも6フィート離れるのが難しい場合、
  または人々が屋内で互いに予防し合う場合に特に重要です。
 ・布製のマスクは、ウイルスの拡散を遅らせ、ウイルスに感染してい
  る可能性があり、ウイルスを他の人に感染させていると気づかない
  人を助けます。
   ・布製のマスクを着用すると、自分が感染した場合に他の人を守
    るために役立ちますが、他の人が感染した場合に自分を守るた
    めに着用する人もいます。
 ・布製マスクを使用してはならない人:2歳未満の子供、または呼吸
  に問題がある、意識がない、無力である、または支援なしにマスク
  を外すことができない人

よく手を洗う

 ・訪問の最初と最後、および手が汚れていると思われる場合は、誰で
  も少なくとも20秒間手を洗う必要があります。
 ・屋外での訪問や活動などで石鹸と水がすぐに利用できない場合は、
  少なくとも60%のアルコールを含む手の消毒剤を使用してくださ
  い。自分の手のすべての表面を覆い、それらが乾くのを感じるま
  で、こすります。
 ・来客には、食事を出す前、または食べる前に、手を洗うか、消毒す
  るよう伝えます。
 ・手を乾かすために使い捨てのハンドタオルまたはペーパータオルを
  使用して、訪問者がタオルを共有しないようにします。来客が使用
  できる触らないゴミ箱を用意してください。

よく触れる面や共有アイテムとの接触を制限する

 ・訪問者に自分の食べ物や飲み物を持ってくるように勧めます。
 ・一般的に触れられる表面および使用の間で共有されたアイテムを洗
  浄および消毒します。
 ・再利用可能な共有アイテム(例:シートカバー、テーブルクロス、
  リネンナプキン)を使用する場合は、イベント後にそれらを洗浄、
  清掃、消毒してください。

イベントや集会への参加を考えている場合:

重症のリスクが高い場合は、リスクの高い集まりを避けることを検討してください。イベントや集会でCOVID-19が広がるリスクは、次のように増加します。

最も低いリスク:仮想のみの活動、イベント、集まり。

より多くのリスク:小規模な屋外および対面の集まり。さまざまな世帯の個人が6フィート以上離れており、布製のマスクを着用し、物品を共有せず、同じ地域(コミュニティ、町、都市、または郡)から来ます。

高リスク:中規模の対面式の集まり。個人が少なくとも6フィートの間隔を空け、出席者がローカルエリアの外から来ることができるようになっています。

最も高いリスク:個人が少なくとも6フィートの間隔を保つことが困難で、参加者が地域外から移動する、大規模な対面の集まり。

COVID-19パンデミックの間も健康を保ちましょう。

パンデミックの間、健康を保つことは重要です。予防接種やその他の予防サービスが最新であるかどうか、他の病気で病気になるのを防ぐのに役立つかどうか、担当医に相談してください。

 ・高齢者を含む重症のリスクが高い人々にとって、インフルエンザと
  肺炎球菌疾患に対する推奨ワクチン接種を受けることが特に重要で
  す。
 ・ストレスに対処するために、身体を活動的に保ち、健康的な習慣を
  実践することの重要性を思い出してください。

基礎疾患がある場合は、引き続き治療計画に従ってください。

 ・あなたの薬を継続し、担当医と話すことなく自分の治療計画を変え
  ないでください。
 ・処方薬と非処方薬の少なくとも30日間の供給がある。薬局への外出
  を減らすために、可能であれば、処方薬の追加供給(つまり、30日
  以上)を受けることについて、担当医、保険会社、薬剤師に相談し
  てください。
 ・COVID-19が原因で、基礎疾患の緊急治療を受けるのを遅らせない
  でください。救急部門では、必要に応じてCOVID-19に感染しない
  ようにするための緊急感染防止計画を立てています。
 ・基礎疾患について懸念がある場合、または病気になり、COVID-19
  があると思われる場合は、担当医に連絡してください。緊急の
  サポートが必要な場合は、すぐに911に電話してください。
 ・担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センターまたは保
  健部門にお問い合わせください。

ストレスと対処

この大流行の間にあなたはストレスの増加を感じるかもしれません。恐怖と不安は圧倒的で、強い感情を引き起こす可能性があります。ストレスと対処について学びます。

COVID-19に感染している、またはCOVID-19に感染したと思われる場合:

 ・COVID-19の症状がある場合は、24時間以内に担当医に連絡し、気
  分が悪くなったときの手順に従ってください。自分の意思決定のた
  めにCDCのセルフチェッカーを使用できます。
 ・COVID-19の緊急警告サイン(呼吸困難、持続的な胸の痛み、新た
  な混乱、起きることができなかったり目が覚めない、または唇や顔
  が青白い)がある場合は、すぐに救急治療を受けてください。 911
  に電話してください。
 ・COVID-19に感染した可能性があると思われる場合は、担当医に連
  絡してください。 担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健
  センターまたは保健部門にお問い合わせください。

症状

COVID-19の症状は、軽度の症状から重篤な病気や死にまで及ぶことがあります。 症状は、曝露後2〜14日で現れることがあります。

場合によっては、高齢者や基礎疾患のある年齢の人は、他の人には通常見られない症状を示したり、発熱や他の症状が現れるまでに他の人よりも時間がかかることがあります。

発熱症状

高齢者(65歳以上)では、正常な体温が若い成人よりも低くなることがあります。このため、高齢者では発熱温度も低くなることがあります。

あなたが発熱やその他の症状を経験している高齢者であり、検査を受けたい場合は、最初に担当医に連絡してください。州または地域の保健部門のWebサイトにアクセスして、テストに関する最新の地域情報を探すこともできます。担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センターまたは保健部門にお問い合わせください。

65歳以上の患者の世話をしている場合は、100°F(37.8°C)を超える単一の測定値、99°F(37.2°C)を超える複数の測定値、または2°F(1.1°C)を超える温度上昇に注意してください。患者の正常な(ベースライン)温度より高い場合は、感染の兆候である可能性があります

ケアプランを作成する

ケアプランは、あなたの健康状態、薬、担当医、緊急連絡先、および終末期ケアのオプション(たとえば、事前指示)をまとめます。かかりつけの医師と相談し、必要に応じて、家族や看護師の助けを借りて、ケア計画を完成させます。

ケアプランは、現在のパンデミックを超える利益をもたらす可能性があります。あなたは毎年、またはあなたの健康や薬に変化があるときはいつでもあなたのケアプランを更新することができます。ケアプランは、緊急治療室への訪問と入院を減らし、慢性的な健康状態の人々の全体的な医療管理を改善し、生活の質を向上させるのに役立ちます。

COVID-19パンデミックの間、ケアプランを持つことは緊急事態への備えの重要な部分です。

 ・緊急時の準備ケア計画を作成する方法に関するガイダンス。
 ・記入可能なケアプランフォームのダウンロード
 ・重症ケアプログラムCOVID-19応答ツールキット

病気になるリスクを減らすための手順

病気になるリスクを減らすためにできることがいくつかあります。

 ・自分と他の人の間にスペースを確保してください(6フィート離れ
  てください。これは腕の長さの約2倍です)。
 ・手をよく洗ってください。
 ・洗っていない手で目、鼻、口に触れないでください。
 ・咳やくしゃみをティッシュや肘の内側で覆います。その後、手を洗
  います。
 ・日常生活やイベントに参加するときは予防対策をしてくだい。
 ・表面や頻繁に触れるものは、きれいにして消毒してください。
 ・あなたができること
 ・自分を守る方法

高齢者住居施設

あなた、家族、または友人が特別養護老人ホーム、介護施設、またはその他の種類の高齢者の生活施設に住んでいる場合、COVID-19が心配になる場合があります。

これらの施設で友人や家族を守るために、CDCは次のように介護施設に助言しています。

 ・訪問者を制限し、
 ・訪問者が許可されている場合は、訪問者に鼻と口を覆う布製のマス
  クを着用することを要求または推奨します。
 ・定期的に医療従事者と居住者の発熱と症状をチェックし、
 ・施設内の活動を制限して、居住者同士を遠ざけ、安全に保ちます。

特別養護老人ホームまたは介護施設に住んでいる人々のリスクと、特別養護老人ホームおよび長期介護施設に関するCDCのガイダンスについて詳細をデジタルリソースでご覧ください。

基礎疾患のある人

最近の変更の概要
2020年5月29日の時点で利用可能なデータを反映するように、2020年6月25日に改訂が行われました。COVID-19については毎日調べています。新しい情報が利用可能になると、CDCは以下の情報を更新します。

特定の基礎疾患を持つあらゆる年齢の人々は、COVID-19により重症のリスクが高くなります。

以下の条件に該当するすべての年齢の人々は、COVID-19による重症のリスクが高くなります

・慢性腎疾患
・COPD(慢性閉塞性肺疾患)
・固形臓器移植による免疫不全状態(免疫系の低下)
・肥満(肥満度指数[BMI]が30以上)
・心不全、冠動脈疾患、心筋症などの深刻な心臓疾患
・鎌状赤血球症
・2型糖尿病

次のような医学的に複雑な子供、神経学的、遺伝的、代謝的状態のある子供、または先天性心疾患の子供は、他の子供よりもCOVID-19による重症のリスクが高くなります。

COVID-19は新しい病気です。現在、基礎疾患への影響、およびそれらがCOVID-19による重症のリスクを高めるかどうかについてのデータと情報は限られています。現時点でわかっていることを基にすると、以下の状態の人はCOVID-19による重症のリスクが高くなる可能性があります。

・喘息(中等度から重度)
・脳血管疾患(血管と脳への血液供給に影響を与える)
・嚢胞性線維症
・高血圧または高血圧
・血液または骨髄移植、免疫不全、HIV、コルチコステロイドの使用、
または他の免疫力低下薬の使用による免疫不全状態(免疫系の弱体化)
・認知症などの神経学的状態
・肝疾患
・妊娠
・肺線維症(肺組織に損傷または瘢痕がある)
・喫煙
・サラセミア(血液疾患の一種)
・1型糖尿病

基礎となる状態のリストは、患者に可能な限り最善のケアを提供できるように臨床医に通知し、病気の予防について個人の意思決定を行えるようにリスクのレベルを個人に通知することを目的としています。私たちは毎日COVID-19について学んでいます。このリストは、いつでも更新される可能性のある最新のドキュメントであり、科学の進化に伴って急速に変化する可能性があります。

COVID-19にかかるリスクを軽減

COVID-19による重篤な疾患のリスクが高い人々、およびそれらの人々と一緒に暮らしている人々にとって、COVID-19の感染から身を守ることが特に重要です。

自分を守り、COVID-19の原因となるウイルスの蔓延を減らすのに役立つ最善の方法は、次のとおりです。

 ・他の人との接触をできるだけ制限します。
 ・他の人と接触するときにCOVID-19にかからないように注意してく
  ださい。

具合が悪くなり、COVID-19にかかったと思われる場合は、24時間以内に医療従事者に連絡してください。

公共の場に出かける? あなたが行く前に考慮すべきこと。

アメリカ全土のコミュニティやビジネスが開かれているので、活動の再開、用事の実行、イベントや集まりへの参加を考えているかもしれません。感染のリスクがゼロであることを確認する方法はないため、リスクを理解し、可能な限り安全であることを知ることが重要です。

COVID-19による重症のリスクが高い人や重症のリスクの高い人と一緒に暮らしている人は、外出する前に自分のリスクのレベルを検討し、自分自身を守るための対策を講じていることを確認する必要があります。 社会的距離を維持できない活動など、予防対策を講じることが困難な可能性のある活動は避けることを検討してください。誰もがCOVID-19の罹患と拡散を防ぎ、自分自身、彼らのコミュニティ、そして重症のリスクが高い人々を守るための対策を講じるべきです。

一般に、より多くの人と対話するほど、より密接に対話するほど、その対話が長くなるほど、COVID-19にかかるおよび拡散するリスクが高くなります。

 ・公共の活動に従事することを決めた場合は、日常の予防行動を実践
  することによって自分自身を守り続けます。
 ・これらのアイテムを手元に置いて、外に出るときは使用してくださ
  い:布製のマスク、ティッシュ、可能であれば60%以上のアルコー
  ルを含む手の消毒剤。
 ・できれば、布製のマスクを着用していない人を避けたり、周りの人
  に布製のマスクを着用するように依頼してください。

家族や友人との直接訪問を検討していますか?あなたの訪問をできるだけ安全にするのを助けるために考慮すべきことがいくつかあります:

訪問を延期またはキャンセルする時期

 ・あなた又はあなたの同行者がCOVID-19の症状があるか、過去14日
  間にCOVID-19の患者に接触した場合、訪問を延期またはキャンセ
  ルしてください。
 ・COVID-19の人と密接に接触したことがある人は、家にいて症状を
  監視する必要があります。

一般的に、より多くの人と対話するほど、より密接に対話するほど、その対話が長ければ長いほど、COVID-19が広がるリスクが高くなります。だから、考えてみてください:

 ・何人と交流しますか?
 ・あなたと他の人の間に6フィートのスペースを保つことができます
  か?
 ・屋外にいますか、屋内にいますか?
 ・人と接する時間はどれくらいですか?

訪問中に社会的な距離を置くことを奨励する

 ・可能であれば、友達や家族と一緒に屋外に遊びましょう。これが不
  可能な場合は、部屋やスペースは換気がよく(開いている窓やドア
  など)、社会的な距離に対応できる十分な大きさであることを確認
  してください。
 ・社会的な距離を可能にするためにテーブルと椅子を配置します。同
  じ世帯の人々が一緒にグループに参加することができ、互いに
  6フィート離れている必要はありません。
 ・歩道チョークアートや庭遊びなど、社会的距離を維持できる活動を
  検討します。
 ・訪問者との密接な接触を避けるようにしてください。たとえば、握
  手したり、肘を伸ばしたり、抱擁したりしないでください。代わり
  に手を振って口頭で挨拶します。
 ・できれば、布製のマスクを着用していない人を避けたり、周りの人
  に布製のマスクを着用するように依頼してください。
 ・あなたが訪れた人やあなたを訪れた人のリスト、そしていつ訪れた
  のかを記録することを検討してください。これは、誰かが病気に
  なった場合の接触追跡に役立ちます。

布製のマスクを着用

 ・布製のマスクは、鼻と口の上に着用する必要があります。布製のマ
  スクは、他の人から少なくとも6フィート離れるのが難しい場合、
  または人々が屋内で互いに予防し合う場合に特に重要です。
 ・布製のマスクは、ウイルスの拡散を遅らせ、ウイルスに感染してい
  る可能性があり、ウイルスを他の人に感染させていると気づかない
  人を助けます。
   ・布製のマスクを着用すると、自分が感染した場合に他の人を守
    るために役立ちますが、他の人が感染した場合に自分を守るた
    めに着用する人もいます。

 ・布製マスクを使用してはならない人:2歳未満の子供、または呼吸
  に問題がある、意識がない、無力である、または支援なしにマスク
  を外すことができない人

よく手を洗う

 ・訪問の最初と最後、および手が汚れていると思われる場合は、誰で
  も少なくとも20秒間手を洗う必要があります。
 ・屋外での訪問や活動などで石鹸と水がすぐに利用できない場合は、
  少なくとも60%のアルコールを含む手の消毒剤を使用してくださ
  い。自分の手のすべての表面を覆い、それらが乾くのを感じるま
  で、こすります。
 ・来客には、食事を出す前、または食べる前に、手を洗うか、消毒す
  るよう伝えます。
 ・手を乾かすために使い捨てのハンドタオルまたはペーパータオルを
  使用して、訪問者がタオルを共有しないようにします。来客が使用
  できる触らないゴミ箱を用意してください。

よく触れる面や共有アイテムとの接触を制限する

 ・訪問者に自分の食べ物や飲み物を持ってくるように勧めます。
 ・一般的に触れられる表面および使用の間で共有されたアイテムを洗
  浄および消毒します。
 ・再利用可能な共有アイテム(例:シートカバー、テーブルクロス、
  リネンナプキン)を使用する場合は、イベント後にそれらを洗浄、
  清掃、消毒してください。

イベントや集会への参加を考えている場合:

重症のリスクが高い場合は、リスクの高い集まりを避けることを検討してください。イベントや集会でCOVID-19が広がるリスクは、次のように増加します。

最も低いリスク:仮想のみの活動、イベント、集まり。

より多くのリスク:小規模な屋外および対面の集まり。さまざまな世帯の個人が6フィート以上離れており、布製のマスクを着用し、物品を共有せず、同じ地域(コミュニティ、町、都市、または郡)から来ます。

高リスク:中規模の対面式の集まり。個人が少なくとも6フィートの間隔を空け、出席者がローカルエリアの外から来ることができるようになっています。

最も高いリスク:個人が少なくとも6フィートの間隔を保つことが困難で、参加者が地域外から移動する、大規模な対面の集まり。

COVID-19パンデミックの間も健康を保ちましょう。

パンデミックの間、健康を保つことは重要です。予防接種やその他の予防サービスが最新であるかどうか、他の病気で病気になるのを防ぐのに役立つかどうか、担当医に相談してください。

 ・高齢者を含む重症のリスクが高い人々にとって、インフルエンザと
  肺炎球菌疾患に対する推奨ワクチン接種を受けることが特に重要で
  す。
 ・ストレスに対処するために、身体を活動的に保ち、健康的な習慣を
  実践することの重要性を思い出してください。

基礎疾患がある場合は、引き続き治療計画に従ってください。

 ・あなたの薬を継続し、担当医と話すことなく自分の治療計画を変え
  ないでください。
 ・処方薬と非処方薬の少なくとも30日間の供給がある。薬局への外出
  を減らすために、可能であれば、処方薬の追加供給(つまり、30日
  以上)を受けることについて、担当医、保険会社、薬剤師に相談し
  てください。
 ・COVID-19が原因で、基礎疾患の緊急治療を受けるのを遅らせない
  でください。救急部門では、必要に応じてCOVID-19に感染しない
  ようにするための緊急感染防止計画を立てています。
 ・基礎疾患について懸念がある場合、または病気になり、COVID-19
  があると思われる場合は、担当医に連絡してください。緊急の
  サポートが必要な場合は、すぐに911に電話してください。
 ・担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センターまたは保
  健部門にお問い合わせください。

基礎疾患やその他のリスク要因に基づいて実行できる行動

喘息(中等度から重度)

中等度から重度の喘息は、COVID-19による重症のリスクを高める可能性があります。

とるべき行動

・喘息の行動計画に従ってください。
・喘息をコントロールしてください。
・ステロイドが含まれている吸入器を含め、現在の薬を続けます(「ス
 テロイド」はコルチコステロイドの別の言葉です)。
・自分の薬が少なくとも30日分が手元にあることを確認してください。
・吸入器の使い方を知ってください。
・あなたの喘息のきっかけを避けてください。
・状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、担当医に連絡してくださ
 い。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センターまたは保健
 部門にお問い合わせください。
・可能であれば、喘息を患っていない家族の別のメンバーに、家の掃除
 と消毒を依頼してください。彼らが製品の洗浄と消毒を使用すると
 き、を持っている:

  ・喘息の人が部屋にいないことを確認してください。
  ・喘息発作を引き起こす可能性のある消毒剤の使用を最小限に抑え
   ます。
  ・窓やドアを開け、屋外に送風するファンを使用します。
  ・常に製品ラベルの指示に従ってください。
  ・スプレー製品を洗浄面に直接スプレーする代わりに、製品を
   クリーニングクロスまたはペーパータオルにスプレーまたは注ぎ
   ます(製品ラベルで許可されている場合)。

慢性腎臓病

どの段階かの慢性腎疾患があると、COVID-19による重症のリスクが高まります。

とるべき行動

・担当医の指示に従って、薬と食事を続けてください。
・自分の薬を少なくとも30日分が手元にあることを確認してください。
・特に病気の新しい兆候や症状がある場合は、できるだけ頻繁に医療
 チームと連絡を取り合ってください。必要な薬や食べ物が手に入らな
 い場合は、彼らに連絡してください。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センターまたは保健
 部門にお問い合わせください。
・あなたの腎臓の食事療法に従うのを助けるために貯蔵安定性のある食
 品の選択肢を持ちます。
・透析中の場合:
 ・気分が悪い場合や心配な場合は、透析クリニックと担当医に連絡し
  てください。
 ・あなたの治療をやめないでください。
 ・通常の治療スケジュールを維持できない場合に備えて、透析患者の
  KCER 3日間緊急食事計画に従うのに十分な食料を手元に用意するよ
  うに計画します。

COPD、嚢胞性線維症、肺線維症、およびその他の慢性肺疾患

COPD(気腫や慢性気管支炎を含む)があると、COVID-19によって重症のリスクが高まることが知られています。特発性肺線維症や嚢胞性線維症などの他の慢性肺疾患は、COVID-19による重症のリスクを高める可能性があります。

とるべき行動

・ステロイドを含むものも含め、現在の薬を服用し続けてください(「ステロイド」はコルチコステロイドの別の言葉です)。
・自分の薬が少なくとも30日分が手元にあることを確認してください。
・症状を悪化させるきっかけを避けてください。
・状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、担当医に連絡してくださ
 い。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センターまたは保健
 部門にお問い合わせください。

糖尿病

2型糖尿病になると、COVID-19による重症疾患のリスクが高まります。現時点でわかっていることから、1型糖尿病または妊娠糖尿病は、COVID-19による重症疾患のリスクを高める可能性があります。

とるべき行動

・通常どおり、糖尿病薬とインスリンの服用を続けます。
・自身の血糖値を調べ、担当医の指示に従って結果を追跡してくださ
 い。
・少なくとも30日間はインスリンを含む糖尿病治療薬が手元にあること
 を確認してください。
・気分が悪い場合は、担当医の指示に従ってください。また、糖尿病患
 者のシックデイのアドバイスも守ってください。
・状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、担当医に連絡してくださ
 い。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センターまたは保健
 部門にお問い合わせください。

鎌状赤血球症やサラセミアなどのヘモグロビン障害

鎌状赤血球症(SCD)があると、COVID-19による重症のリスクが高まります。サラセミアのような他のヘモグロビン障害があると、COVID-19による重症のリスクが高まる可能性があります。

とるべき行動

・遠隔診療や遠隔医療の訪問について担当医に尋ねて、救急科に行くと
 きを知ってください。
・担当医と協力して、障害(ヒドロキシ尿素、キレート療法、輸血、疼
 痛管理のための処方箋を含む)やその他の健康状態(糖尿病、高血
 圧、関節炎など)の薬や治療法を管理してください。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センターまたは保健
 部門にお問い合わせください。
・可能性のあるきっかけを回避することにより、血管閉塞のエピソード
 や痛みの危機を防ぐようにしてください。
・SCDガイドを使用したCDCの健康的な生活またはサラセミアを伴う私
 たちの健康的な生活を確認して、健康を維持するためのヒントを確認
 してください。
・SCDのリソースとサラセミアのリソースを見つけて、ケアをナビゲー
 トし、SCDとサラセミアの知識と意識を高めます。
・友人や家族に健康な献血者の必要性を知らせましょう。

血液、骨髄、または臓器移植による免疫無防備状態(免疫系の低下)。 HIV; コルチコステロイドの使用; または他の免疫力低下薬の使用

多くの状態や治療は、免疫力を低下させたり、免疫システムを弱める原因となります。 これらには、固形臓器移植、血液、または骨髄移植がある。免疫不全; CD4細胞数が少ないか、HIV治療を受けていないHIV; コルチコステロイドの長期使用; または他の免疫力低下薬の使用。免疫力が低下すると、COVID-19による重症のリスクが高まる可能性があります。

とるべき行動

・推奨される薬や治療を継続し、担当医のアドバイスに従ってくださ
 い。
・担当医と話をせずに薬の服用を止めないでください。
・自分の薬が少なくとも30日分が手元にあることを確認してください。
・救命治療や救急医療を遅らせないでください。
・状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、担当医に連絡してくださ
 い。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センター外部のアイ
 コンまたは保健部門にお問い合わせください。

肝疾患

慢性肝疾患、特に肝硬変(肝臓の瘢痕)があると、COVID-19による重症のリスクが高まる可能性があります。

とるべき行動

・処方されたとおりに薬を服用してください。
・自分の薬が少なくとも30日分が手元にあることを確認してください。
・状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、担当医に連絡してくださ
 い。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センター外部のアイ
 コンまたは保健部門にお問い合わせください。

妊娠

現時点で私たちが知っていることに基づいて、妊娠中の人は、妊娠していない人と比較して、COVID-19による重症のリスクが高い可能性があります。さらに、COVID-19の妊娠中の人々の間では、早産などの妊娠の有害な結果のリスクが高くなる可能性があります。

とるべき行動

・出産前のケアの予定を抜かさないでください。
・自分の薬が少なくとも30日分が手元にあることを確認してください。
・COVID-19の大流行時に健康を維持し、自分の世話をする方法につい
 て、担当医に相談してください。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センター外部のアイ
 コンまたは保健部門にお問い合わせください。
・健康に関する質問がある場合は、担当医に連絡してください。
・緊急事態が発生した場合は、すぐに治療を受けてください。
・この大流行中にあなたはストレスの増加を感じるかもしれません。恐
 怖と不安は圧倒的で、強い感情を引き起こす可能性があります。スト
 レスと対処について学んでください。

重篤な心臓疾患およびその他の心血管疾患および脳血管疾患

以下の深刻な心臓疾患のいずれかを持っていると、COVID-19による重症のリスクが高まります。

・心不全
・冠動脈疾患
・先天性心疾患
・心筋症
・肺高血圧症

高い血圧(高血圧)や脳卒中などの他の心血管疾患または脳血管疾患があると、COVID-19による重症のリスクが高まる可能性があります。

とるべき行動

・処方されたとおりに薬を服用し、社会的離隔予防策を維持しながら、
 食事と運動に関する担当医の推奨事項に従ってください。
・心不全や高血圧などの適応症のために医療提供者が処方したアンジオ
 テンシン変換酵素阻害剤(ACE-I)またはアンジオテンシンII受容体遮
 断薬(ARB)を継続します。
・高コレステロール薬や高血圧治療薬など、心臓病治療薬を少なくとも
 30日間用意していることを確認してください。
・状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、担当医に連絡してくださ
 い。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センター外部のアイ
 コンまたは保健部門にお問い合わせください。
・救命治療や救急医療を遅らせないでください。

肥満

30以上のボディマスインデックス(BMI)として定義される肥満があると、COVID-19による重症疾患のリスクが高まります。

とるべき行動

・どのような基礎疾患でも処方されているとおりに薬を服用してくださ
 い。
・社会的距離の予防策を維持しながら、栄養と身体活動に関する担当医
 の推奨事項に従ってください。
・心配事や気分が悪い場合は、担当医に連絡してください。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センター外部のアイ
 コンまたは保健部門にお問い合わせください。

認知症などの神経学的状態

認知症などの神経疾患があると、COVID-19による重症のリスクが高まる可能性があります。

とるべき行動

・処方されたとおりに薬を服用してください。
・自分の薬が少なくとも30日分が手元にあることを確認してください。
・状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、担当医に連絡してくださ
 い。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センター外部のアイ
 コンまたは保健部門にお問い合わせください。

喫煙

現在または以前の喫煙者であることは、COVID-19による重症のリスクを高める可能性があります。

とるべき行動

・現在喫煙している場合は、禁煙してください。煙草を吸っていたな
 ら、二度と始めないでください。喫煙したことがない場合は、始めな
 いでください。
・担当医と食品医薬品局(FDA)承認の薬物療法からのカウンセリング
 は、禁煙する可能性を2倍にすることができます。
・禁煙を助けるために、1-800-QUIT-NOWに電話するか、
 smokefree.govにアクセスしてください。
・心配事や気分が悪い場合は、担当医に連絡してください。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センター外部のアイ
 コンまたは保健部門にお問い合わせください。

特定の基礎疾患を持つ子ども

子どもは成人に比べてCOVID-19の影響が少ないですが、特定の状態の子供は重症のリスクが高くなる可能性があります。深刻な遺伝的、神経学的、代謝性の障害、および先天性(出産後)の心臓病を患っている子どものような医学的に複雑な子ども達は、COVID-19による重篤な疾患のリスクが高くなる可能性があります。 成人と同様に、肥満、糖尿病、喘息、慢性肺疾患、または免疫抑制を伴う子どもは、COVID-19による重症のリスクが高くなる可能性があります。CDCは、子どもにおけるマルチシステム炎症症候群(MIS-C)と呼ばれる、子どもにおけるCOVID-19に関連するまれではあるが深刻な合併症を調査しています。何がMIS-Cを引き起こし、誰がMIS-Cを発症するリスクが高いかはまだわかっていません。MIS-Cについて学ぶCDCのサイトもあります。

とるべき行動

・子どもの基礎疾患のために処方されている薬を与えます。
・お子様の医薬品が少なくとも30日間分が手元にあることを確認してく
 ださい。
・懸念がある場合や、COVID-19による子どもの特定の状態や重症のリス
 クについて話し合う場合は、子どもの担当医に連絡してください。
・COVID-19のパンデミックの間、子どもへの訪問とワクチンは依然と
 して重要です。お子様の担当医と連絡を取り合い、お子様が他の病気
 を予防するためのワクチンを最新の状態に保つようにします。
 COVID-19パンデミックの間にあなた自身とあなたの家族を予防する
 方法の詳細をご覧ください。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センター外部のアイ
 コンまたは保健部門にお問い合わせください。

複数の基礎疾患を持つ人々

基礎疾患が多い人ほど、COVID-19による重症のリスクが高くなります。

とるべき行動

・担当医の指示に従って、薬と治療計画を続けます。
・自分の薬が少なくとも30日分が手元にあることを確認してください。
・心配事や気分が悪い場合は、担当医に連絡してください。
担当医をお持ちでない場合は、最寄りの地域保健センター外部のアイ
 コンまたは保健部門にお問い合わせください。
・緊急治療を遅らせないでください。

*翻訳はCDCによるものではありません。(CDCのポリシーにもとづく掲示)
*翻訳文は当チームが翻訳を行った時点のCDCサイト掲載内容にもとづくもので暫定的な情報です。各記事に原文へのリンクを掲載しています。原文記載の発表日および当サイトでの翻訳日を各記事に記載していますので参照してください。
*セカンドチェックを行っていない1次翻訳の状態の場合があります。翻訳記事を利用する際は、各施設および個人の臨床医の判断と責任下で行ってください。 下記の「翻訳ポリシー・記事内容の利用について」のページもご参照ください。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)

このサイトについて